ナオト・インティライミの最新情報は音楽総合サイトBARKSで!三重県生まれ、千葉県育ち。世界一周28カ国を515日間かけて一人で渡り歩き、各地でLIVEを行い、世界の音楽と文化を体感。『インティ ライミ』とは南米インカの言葉で『太陽の祭り』を意味する。…

  • DEVIL NO ID
  • 柴田聡子
  • さユり
  • CANTA
  • EXILE TRIBE
  • 片平里菜
  • D'ERLANGER
  • Baby Shambles
  • Bon Jovi
  • Prince
  • JOIN ALIVE
  • SHURE
  • 秦 基博
  • 人間椅子
  • Spankers
  • 上坂すみれ
  • KISS
  • Plastic Tree
  • 倉木麻衣
  • V.A.(映画)
  • Sound Horizon

ナオト・インティライミ

ナオト・インティライミ:ニュース・最新情報

NEWS

ナオト・インティライミ:プロフィール・バイオグラフィ・リンク

PROFILE/BIOGRAPY/LINK

三重県生まれ、千葉県育ち。世界一周28カ国を515日間かけて一人で渡り歩き、各地でLIVEを行い、世界の音楽と文化を体感。『インティ ライミ』とは南米インカの言葉で『太陽の祭り』を意味する。帰国後、自らのソロ活動の他、コーラス&ギターとしてMr.Childrenツアーサポートメンバーに抜擢され、2009年2月から行われた全国アリーナツアー、さらに11月より行われた5大ドームツアーにも帯同し知名度を上げていく。

2010年4月、UNIVERSAL MUSIC / UNIVERSAL SIGMAよりメジャーデビューシングル「カーニバる?」をリリース。翌月に2ndシングル「タカラモノ~ この声がなくなるまで~」と2ヶ月連続リリースし、累計80万DLを超えるロングヒットを記録し、レコチョクアワード2010上半期の着うたフル部門/新人アーティストランキングで堂々の1位に輝く。7月7日に1st アルバム「Shall we travel??」をリリースし、12月には男性ソロシンガーとしては今世紀最速となる、メジャーデビューから8ヶ月での武道館公演をソールドアウト!

デビュー2年目の2011年2月には、4thシングル「今のキミを忘れない」をリリース。100万ダウンロード越えてこれまた大ヒット!その後4月に5thシングル「Brave」をリリースし、5月には2枚目となるアルバム「ADVENTURE」をリリース。オリコン初登場3位を記録し、3週連続トップテン入りの大ヒットを記録!6月からは全国ツアー、その後6thシングル「Hello」をリリース。秋には全国で学園祭ツアー、12月にはクリスマスパーティーと称して代々木第一体育館を即完させ、2年目を締めくくった。

2012年2月には7thシングル「君に逢いたかった」をリリースし、レコチョクのウィークリーチャートで1位を獲得。4月には待望の3rdアルバム「風歌キャラバン」をリリースし、見事自身初となるオリコン・ウィークリーチャート1位を獲得。5月から行われた全国ホールツアーも大成功を収め、8月には初のドラマ主題歌となるフジテレビ系ドラマ「主に泣いてます」主題歌の「ナイテタッテ」をリリース。年末には「ナオト・インティライミアリーナツアー2012」を開催し、横浜アリーナ2days+大阪城ホールを満員にする。そして大晦日には、NHK紅白歌合戦に初出場。

2010年発刊の第1弾、2011年発刊の第2弾に続く、第3弾となる旅日記本(幻冬舎)を2013年3月に出版。また、ナオトの旅は映画化もされることに。「ナオト・インティライミ冒険記旅歌ダイアリー」と題され、4月13日より東宝系にて全国ロードショーされた。

2015年1月には映画「神様はバリにいる」で俳優にも初挑戦、2016年1月に初のミュージカル「DNA-SHARAKU」で主演を務め、ミュージシャン活動とともに精力的で多角的な活躍を見せている。

ナオト・インティライミ:ライブ・コンサート・チケット

LIVE/CONCERT/TICKET