ニュース・最新情報

プロフィール・バイオグラフィ・リンク

2005年、地元・札幌で活動開始。

2007年、アルバム『GO TO THE FUTURE』でメジャーデビュー。

2010年にリリースされた2ndシングル「アルクアラウンド」のMVが第14回文化庁メディア芸術祭のエンターテインメント部門で優秀賞を受賞した。

2015年、クリエイター・アーティストと共に音楽に関わる音楽以外の新しいカタチを提案するプロジェクト「NF」を恵比寿LIQUIDROOMで定期開催。10月公開の映画『バクマン。』主題歌および劇中音楽を担当、第39回日本アカデミー賞 最優秀音楽賞を受賞。

2016年10月、シングル「多分、風。」をリリース。当初、8月10日にリリースと発表されたものの、「納得のいく作品としてリリースしたい」という思いから異例のリリース延期を発表。楽曲制作・レコーディングにさらに2か月を費やし完成した作品。

日本の文学性を巧みに内包させる歌詞やフォーキーなメロディ、ロックバンドフォーマットからクラブミュージックアプローチまでこなすなど、様々な表現方法を持つ。音楽的な評価も受けながら「ミュージシャンの在り方」そのものを先進的にとらえて表現し続けるその姿勢は、新世代のイノベーターとして支持を獲得している。

ライブ・コンサート・チケット

プレゼント