SCHAFTの最新情報は音楽総合サイトBARKSで!BUCK-TICKのギタリスト今井寿と、現minus(-)、睡蓮の藤井麻輝(当時SOFT BALLET)のインダストリアル・ユニット。 1991年、オムニバス・アルバム『DANCE 2 NOISE001』に「nicht-titel」を提供。同年、西麻布YEL…

  • YU-A
  • DEVIL NO ID
  • パンパカパンツ
  • George Harrison
  • ℃-ute
  • INORAN
  • SUGIZO
  • 佐藤タイジ/THE SOLAR BUDOKAN
  • 乃木坂46
  • KISS
  • Keith Richards
  • Taylor Swift
  • LOUDNESS
  • My Chemical Romance
  • 加山雄三
  • 原宿駅前パーティーズ
  • V.A.(映画)
  • Motley Crue

SCHAFT:ニュース・最新情報

NEWS

SCHAFT:プロフィール・バイオグラフィ・リンク

PROFILE/BIOGRAPY/LINK

BUCK-TICKのギタリスト今井寿と、現minus(-)、睡蓮の藤井麻輝(当時SOFT BALLET)のインダストリアル・ユニット。

1991年、オムニバス・アルバム『DANCE 2 NOISE001』に「nicht-titel」を提供。同年、西麻布YELLOWで行われた〈DANCE 2 NOISE〉のイベントにおいて数曲を披露する。このライヴでは、藤井がグラインダーで火花を飛ばし、観客の度肝を抜いた。それから3年後、1994年に本格始動。ヴォーカルにRAYMOND WATTS(PIG)を迎え、9月21日にアルバム『SWITCHBLADE』をリリース。 〈インダストリアル〉という言葉がまだポピュラーではなかった時代、そのサウンドは異質で、当時のロックシーンに大きな衝撃を与えた。

同年9月より東京と大阪で5本ライヴを行う。同年10月21日にリミックス・アルバム『SWITCH』を、12月16日に渋谷公会堂でのライヴの模様を収めた『SWITCHBLADE VISUAL MIX-』をリリース。

1999年にはzilchのリミックス・アルバム『BasterdEYES』に〈SUPERSCHAFTRAX〉を提供するが、以降はその活動を完全に停止する。

そして2016年、じつに20年以上の時を経て、本格的に始動する。