ヒャダイン(前山田健一)の最新情報は音楽総合サイトBARKSで!本名 前山田健一。 3歳の時にピアノを始め、音楽キャリアをスタート。 作詞・作曲・編曲を独学で身につける。 京都大学を卒業後、2007年に本格的な音楽活動を開始。 YouTube/ニコニコ動画などの…

  • The Grateful Dead
  • 尾崎裕哉
  • アンジュルム
  • MR.BIG
  • 水樹奈々
  • Sonar Pocket
  • さユり
  • BABYMETAL
  • 10-FEET
  • SUGIZO
  • Slipknot
  • 中島卓偉
  • LOUDNESS
  • 西島隆弘
  • SKE48
  • Ken Yokoyama
  • Ken
  • KREVA
  • 東山奈央
  • 松本孝弘
  • GENERATIONS
  • [Alexandros]
  • 安室奈美恵

ヒャダイン(前山田健一)

ヒャダイン(前山田健一):ニュース・最新情報

NEWS

ヒャダイン(前山田健一):プロフィール・バイオグラフィ・リンク

PROFILE/BIOGRAPY/LINK

本名 前山田健一。
3歳の時にピアノを始め、音楽キャリアをスタート。
作詞・作曲・編曲を独学で身につける。
京都大学を卒業後、2007年に本格的な音楽活動を開始。
YouTube/ニコニコ動画などの動画投稿サイトに「ヒャダイン」というアーティストネームで作品を公開。男声・女声など全て一人で歌い上げる斬新なスタイルが反響を呼び、ニコニコ動画の全投稿者のなかでも屈指の総合再生数とミリオン再生作品数を記録。ネット上で活躍する謎のアーティストとして話題を集める。

一方で作家の前山田健一として2009年には提供楽曲がオリコンチャートで連続1位を獲得するという快挙を成し遂げ、作家としてもその名を轟かせる。

2010年5月にヒャダイン=前山田健一であることをカミングアウトし、作家とアーティストをクロスオーバーさせた活動を開始。

作家としては、ももいろクローバー「行くぜっ!怪盗少女」の楽曲を手がけ、AKB48、ノースリーブス、渡り廊下走り隊、大島麻衣、私立恵比寿中学、でんぱ組.Incなどアイドルへの精力的な楽曲提供を行う一方、J-POPやアニソン、CM音楽など多岐に渡ってその才能を発揮し、圧倒的な世界観でシーンを席巻。

ソングライティングのセンス・スピードはもちろんレコーディング現場でのディレクションにおいても高い評価を得ている。

アーティスト「ヒャダイン」としても、「クリスマス?なにそれ美味しいの?」が公開からわずか25日で100万再生を突破するなどその勢いは止まらず、2011年にランティスよりアニメ「日常」のオープニングテーマ「ヒャダインのカカカタ☆カタオモイ-C」でメジャーデビュー。

2012年末に1stにしてベストという2枚組アルバム「20112012」をリリース。変幻自在な音楽性や音楽の楽しさを詰め込み、VERBAL(m-flo)、野宮真貴や、ももいろクローバーZとのコラボでも話題に。

また「musicるTV」(テレビ朝日系)、「ワンセグ☆ふぁんみ」(NHKワンセグ2)と2つの音楽番組のMCを担当。

作家を軸に様々な顔を持つ音楽クリエイター。

ヒャダイン(前山田健一):ライブ・コンサート・チケット

LIVE/CONCERT/TICKET