TAIJIの最新情報は音楽総合サイトBARKSで!生年月日:1966年7月12日 元X~LOUDNESS~D.T.R~Cloud Nineの、日本の誇るトップベーシスト。 ピック弾き、ツーフィンガーピッキング、スラップ奏法(チョッパー)を中心に、ライトハンドタッピングや両手タッピン…

  • 少女-ロリヰタ-23区
  • A9
  • VAN HALEN
  • 小田和正
  • ASIAN KUNG-FU GENERATION
  • EXILE
  • V.A.(映画)
  • MUCC(ムック)
  • SPYAIR
  • 武部聡志
  • 中島卓偉
  • ONE OK ROCK
  • LUNA SEA

TAIJI:ニュース・最新情報

NEWS

TAIJI:プロフィール・バイオグラフィ・リンク

PROFILE/BIOGRAPY/LINK

生年月日:1966年7月12日
元X~LOUDNESS~D.T.R~Cloud Nineの、日本の誇るトップベーシスト。
ピック弾き、ツーフィンガーピッキング、スラップ奏法(チョッパー)を中心に、ライトハンドタッピングや両手タッピング(ボスハンド奏法)を導入、アルペジオによって独特の演出を施し、ベースシーンに革命的偉業を行なった。

X、D.T.Rではギター作品も多く、自らが作曲、プレイしており、ギタープレイヤーとしての才能も兼ね備える。「Voiceless Screaming」は代表作品。

ダイナマイトTommy、TATSU(GASTUNK/g)らと結成したTHE KILLING RED ADDICTIONでも活動し、09年にはアメリカ公演を敢行。2010年に日産スタジアムで行われた“再会の夜”、“真夏の夜”にてX JAPANライブに参加し、X JAPANの盟友であるメンバーと久しぶりの再会を果たした。

次世代の為に、以前から変わらないポリシー“若手ミュージシャンの発掘とシーンの活性化”に全力を注ぐ。
一時、左足首靭帯断裂により、一生歩けないとの宣告を受けた時も、音風というバンドを結成し、椅子に座ってライブを行なった。左股関節骨董壊死や、肝硬変、脳梗塞等、持病も含めると数えきれない病を抱えるもののこれらも克服、激しいライブパフォーマンスを再び披露できるようにまで回復し、奇跡的な復活劇を遂げる。

2009年、TAIJI with HEAVENSを本始動、韓国の熱烈なオファーを受けてライブを成功させ、2011年、韓国のFrontman-groupと契約し、韓国にて本格始動を宣言した。それと同時に長年の盟友であるShuとのTSP始動。

2011年よりクラブシーンとROCKの融合プロジェクトに着手。若手DJケルウィンと手を組み、Red Bull協賛の元、フレッシュで新たなシーンの活性化の為に本始動する。