ニュース・最新情報

プロフィール・バイオグラフィ・リンク

1982年10月28日生まれ。Michael Jacksonの映画を観て、歌を身体とリズムにのせて表現する素晴らしさに感動し、後に Whitney HoustonのLive Videoを見て、本格的にシンガーを目指すようになる。そして、中学2年生の頃から自分でデモテープ作りを始める。
高校生になるとレコード会社のスタッフと出会いデビューに向けて始動する。

倉木麻衣作品のサウンドプロデュース、コラボレートを続けるボストン Cybersoundへレコーディングのため渡米したことがきっかけで、1999年10月、16歳で"Mai-K"名義の「Baby I Like」で全米デビュー。同年12月8日「Love, Day After Tomorrow」で倉木麻衣、日本デビュー。デビューからミリオンヒットを立続けに記録。

2000年6月、1stアルバム「delicious way」をリリースすると、デビューアルバムでの初動セールスが220万枚を超える大ヒットを記録する。同年11月にはシングル「Reach for the sky」を発表。同曲はNHK朝の連続テレビ小説『オードリー』の主題歌として使用された。

2002年1月には全英語詞によるアルバム「Secret of my heart」を全米リリース。1月~2月に15万人を動員の全国10ヶ所14公演におよぶ全国アリーナツアーを敢行。10月には3rdアルバム「FAIRY TALE」をリリースし、このアルバムをタイトルにした約8ヶ月に及ぶ、全国31ヶ所41公演のホールライブツアーがスタート。

2003年7月に4thアルバム 「If I Believe」を発表、オリジナル・アルバム4作連続オリコンチャート初登場1位を樹立する。秋には京都・平安神宮で開催された京都学生祭典に実行委員としてライブ出演を行った。

2004年1月1日に、これまでリリースしたシングル17枚、オリジナルアルバム4枚の集大成となる、初のベストアルバム「Wish You The Best」をリリース。4月から全国38ケ所のライブツアーがスタート。10月には在籍する立命館大学にて2万5千人を動員しての野外ライブを行った。

2008年1月1日、7thアルバム「ONE LIFE」をリリース。iTunes Store R&Bチャートで1位を記録。その後、カーペンターズの名曲「Top Of The World」カヴァー。ライオンの「香りつづくトップ」CMイメージソングに抜擢された。8月30日には、読売テレビ開局50年記念「名探偵コナン夏祭り ~夢の初ライブ~」に出演。30thシングル「24 Xmas time」のリリースを記念して、台場メモリアルツリー点灯式にてスペシャルライブを、更にユニバーサル・スタジオ・ジャパンでのスペシャルライブを行った。また、台湾でも小学生との音楽交流会を行うなど積極的に活動を継続。12月8日より、デビュー10周年YEARに突入した。また、12月31日には、パシフィコ横浜にてカウントダウンライブを敢行。

2009年1月21日、8thアルバム「touch Me!」をリリース。オリコン初登場1位を記録。9月9日にデビュー10周年記念ベストアルバム「ALL MY BEST」をリリースし、史上初の全世代向けパッケージ(microSDメモリーカード、USBメモリ、Mini Disc、CD、カセットテープ、アナログ・レコードLP盤)で話題を呼んだ。このベストアルバムでもオリコン初登場第1位を獲得。7月から約半年間にわたって行われた「10th Anniiversary Mai Kuraki Live Tour 2009 "BEST" 」では、約10万人を動員。そして、10月31日には日本人アーティスト史上初となるハロウィンライブを日本武道館で開催、大成功を収める。更に11月に自身初となるアジアツアー、12月31日には毎年恒例となったパシフィコ横浜でのカウントダウンライブも敢行。音楽活動以外にも、KOSE 「エスプリーク プレシャス」のイメージキャラクターも務める等、活動の幅を広げた。

2012年4月13日、マカオで開催されたアジア音楽祭『2012 Channel [V] “Migu” Chinese Music Award』にて「The Most Popular Asian Influential Japanese Singer」 (アジアで最も影響力のある日本人歌手)を受賞、6月2日に開催された「2012年韓国麗水国際博覧会 ジャパンデー・スペシャルコンサート」、9月8日に行われた「TGC GIRLS COLLECTION in 上海」に出演

2013年、音楽活動と平行して行っている社会活動として、1月31日三陸復興・種差海岸国立公園化推進シンポジウム&コンサートに出演。6月10日『-瓦礫を活かす-森の長城プロジェクト』にボランティアとして参加。9月14日には20年に一度の式年遷宮にあたり、第62回伊勢神宮式年遷宮奉祝『TOKYO FM 倉木麻衣歌謡奉納』にて女性ポップス歌手初の神宮公式奉納が行われた。更には10月9日、東北と世界をつなぐ音楽の祭典『ルツェルン・フェスティバル アーク・ノヴァ 松島 2013』に出演。前日には地元小学校を訪れワークショップ『音楽のちから』を行った。

2014年2月26日、映画「魔女の宅急便」主題歌「Wake me up」を、3月26日にはシンフォニックライブシリーズ第二弾となるDVD「Mai Kuraki Symphonic Live -Opus 2-」をリリース。また、8月27日には自身40作目となる記念シングル「無敵なハート/STAND BY YOU」をリリース。デビュー以来シングル40作すべてがオリコン10位入りを記録しており、ソロアーティスト歴代一位の記録を更新中。音楽活動と平行して国内外の社会活動にも積極的に参加。様々な形で震災復興イベントに参加したり、11月には宮城県女川町で音楽鑑賞会を行う。また、国際協力広報プラットフォーム『なんとかしなきゃ!プロジェクト』の一環としてカンボジアを訪問したことをきっかけに、地元の子供たちに教育の場を提供する寺子屋設立、運営の支援なども行っている。

2016年2月16日、様々な社会活動が評価され、公益財団法人日本ユースリーダー協会より、第7回若者力大賞「若者力大賞」を受賞。また同じく2月、二度目のカンボジア訪問。寺子屋支援のために倉木が行った様々な募金活動で、計1,500万円以上の寄付金を集め、開所式に出席。4月18日、日露友好記念として行われた日本とロシアの外務省主催のLIVEイベント出演。同じく4月、立命館大学産業社会学部客員准教授に就任。9月、経済産業省より任命され、熊本地震の復興事業の一つであり、九州の魅力を世界に発信する“One Kyushu Project” にて「One Kyushu Project SNS情報発信大使」に就任。10月1日 『グローバルフェスタJAPAN2016』に出演、JICA、ユネスコとの共同カンボジア寺子屋プロジェクトを報告 カンボジアでの活動が評価されて、日本ユネスコ協会連盟より感謝状の贈呈を受ける。

2017年、1月11日映像シングル「YESTERDAY LOVE」をリリース。360度VRを使った映像が話題となる。2月14日オリジナルアルバム「Smile」をリリース。『倉木麻衣と自撮りをしよう!全国スマイルキャンペーン』でも大きな話題を呼ぶ。4月12日、劇場版『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』主題歌「渡月橋 ~君 想ふ~」をリリース。19日からは配信もスタートし、各サイトで連日1位を記録。4月度月間ランキング1位を獲得した。

ライブ・コンサート・チケット