MONDO GROSSOの最新情報は音楽総合サイトBARKSで!大沢伸一('67年2月7日滋賀県生まれ)のユニット。 '89年、大沢が中心となり京都にてMONDO GROSSOを結成、バンドのリーダー兼ベーシストとしてライヴ活動を開始。'93年、アルバム『MONDO GROSSO』(フォーラ…

  • JAPAN NIGHT
  • Stone Temple Pilots
  • Mr.Children
  • TETSUYA
  • 松本孝弘
  • YAMAHA
  • Beverly
  • ap bank fes
  • 三浦大知
  • UVERworld
  • The Rolling Stones
  • U2

MONDO GROSSO:ニュース・最新情報

NEWS

MONDO GROSSO:プロフィール・バイオグラフィ・リンク

PROFILE/BIOGRAPY/LINK

大沢伸一('67年2月7日滋賀県生まれ)のユニット。
'89年、大沢が中心となり京都にてMONDO GROSSOを結成、バンドのリーダー兼ベーシストとしてライヴ活動を開始。'93年、アルバム『MONDO GROSSO』(フォーライフ・レコード)でデビュー。レコードの海外リリース、ヨーロッパ・ツアーを経て、国内外で話題を呼んだが、'96年のライヴを最後にデビュー当初らの中心メンバーが脱退。以降、MONDO GROSSOは大沢を中心とするコラボレーション・ユニットとなり、その後も精力的に良質な作品をリリースしている。フォーライフ・レコードから7枚のアルバム(大沢個人のユニットになってからは3枚)と、3枚のリミックス・アルバム、1枚のライヴ・アルバムとベスト・アルバムをリリースした後、'98年にSMEJアソシエイテッド・レコーズへ移籍。'99年には同社内に自身のレーベル“RealEyes”を発足。レーベル・コンピレーションの制作をはじめ、新人アーティストの育成に力を入れている。

また大沢個人の名義でもプロデューサー、コンポーザー、リミキサーとして国内外問わず活動。Wyolica、bird、MONDY満ちるなどをプロデュースしたり、の名義でさまざまなアーティストの楽曲をリミックスし 、高い評価を得ている。

2017年、満島ひかりをボーカルに迎えたシングル「ラビリンス」を皮切りに14年ぶりに再始動。6月7日には全曲日本語ボーカルアルバム『何度でも新しく生まれる』をリリースする。

MONDO GROSSO:ライブ・コンサート・チケット

LIVE/CONCERT/TICKET