マキシマム ザ ホルモンの最新情報は音楽総合サイトBARKSで!1998年八王子にて結成。日本語を独自の語感表現で操り、意味不明に見えて実は奥深いメッセージ性を持つ強烈な歌詞と、激しいラウドロックにPOPなメロディを融合させたサウンドスタイルが特徴の4…

  • T.M.Revolution
  • 平井 堅
  • 福山雅治
  • 10-FEET
  • Bon Jovi
  • YUKI
  • 稲葉浩志
  • 松本孝弘
  • Berryz工房
  • TASCAM
  • PIERROT
  • 吉沢明歩
  • Hilcrhyme
  • RADWIMPS
  • Acid Black Cherry
  • THE YELLOW MONKEY
  • 奥 華子
  • V.A.(アニメーション)
  • VAN HALEN
  • スピッツ

マキシマム ザ ホルモン

マキシマム ザ ホルモン:ニュース・最新情報

NEWS

マキシマム ザ ホルモン:プロフィール・バイオグラフィ・リンク

PROFILE/BIOGRAPY/LINK

1998年八王子にて結成。日本語を独自の語感表現で操り、意味不明に見えて実は奥深いメッセージ性を持つ強烈な歌詞と、激しいラウドロックにPOPなメロディを融合させたサウンドスタイルが特徴の4人組ロックバンド。

2007年発売のアルバム「ぶっ生き返す」は累計40万枚のセールスを記録。2008年発売の3枚組DVD「Deco VS Deco~デコ対デコ~」はオリコン音楽DVDチャート1位を獲得し、音楽DVDとしては異例の15万枚を超えるセールスを叩き出す。国内の大型FESへ精力的に出演するばかりでなく、初の単独EUROツアー(フランス、ドイツ、スペイン)では全公演をSOLD OUTさせるなど海外オーディエンスからも高い評価を得る。

2009年11月からはナヲ(ドラムと女声と姉)の妊娠・出産によって一時活動休止をするも、2010年8月には“えのん~えのん~”TOURを全公演SOLD OUTにさせ、9ヶ月ぶりのLIVE活動を再開。2011年3月にリリースしたトリプルA面シングル「グレイテスト・ザ・ヒッツ 2011~2011」はORICONウイークリーチャートで2週連続の1位を獲得。

2013年7月に6年ぶりのニューアルバム「予襲復讐」を発売し、オリコンアルバムチャート3週連続1位を記録し現在までに33万枚を超えるセールスを記録し2013年度タワーレコード邦楽年間ベストセラー1位、第6回CDショップ大賞2014の“大賞”に選ばれる。

マキシマム ザ ホルモン:ライブ・コンサート・チケット

LIVE/CONCERT/TICKET