BUFFALO DAUGHTERの最新情報は音楽総合サイトBARKSで!シュガー吉永 (g, vo, tb-303, tr-606)大野由美子 (b, vo, electronics)山本ムーグ (turntable,vo) 1993年結成。雑誌『米国音楽』が主催したインディー・レーベル、Cardinal Recordsより発売した…

  • GReeeeN
  • VAN HALEN
  • SUGIZO
  • MEGADETH
  • PIERROT
  • MURO FESTIVAL
  • 佐藤タイジ/中津川 THE SOLAR BUDOKAN
  • Motley Crue
  • DAOKO
  • Ozzy Osbourne
  • Michael Jackson
  • SEKAI NO OWARI
  • ASH DA HERO
  • BOYS AND MEN 研究生
  • Pink Floyd
  • Stone Temple Pilots
  • TRF
  • 氣志團
  • The Dead Daisies
  • Ritchie Blackmore's Rainbow
  • 斉藤和義

BUFFALO DAUGHTER:ニュース・最新情報

NEWS

BUFFALO DAUGHTER:プロフィール・バイオグラフィ・リンク

PROFILE/BIOGRAPY/LINK

シュガー吉永 (g, vo, tb-303, tr-606)大野由美子 (b, vo, electronics)山本ムーグ (turntable,vo)

1993年結成。雑誌『米国音楽』が主催したインディー・レーベル、Cardinal Recordsより発売した『Shaggy Head Dressers』、『Amoebae Sound System』の2枚がたちまちソールドアウト。ルシャス・ジャクソン東京公演でメンバーに音源を渡した事がきっかけで1996年にビースティ・ボーイズが主催するレーベルGrand Royalと契約。同年1stアルバム『Captain Vapour Athletes』(Grand Royal/東芝EMI)を発表、アメリカ主要都市のツアーも行い、活動の場は東京から世界へ。

1998年に発表した2ndアルバム『New Rock』(Grand Royal/東芝EMI)では、アメリカ・ツアーの車移動の際に見た同じ景色の連続とジャーマンロックの反復感にインスパイアされた内容となり、大きな反響を得て瞬く間に時代のマスターピースに。その後もアメリカ中を車で何周も回る長いツアー、ヨーロッパ各都市でのツアーも行い、ライブバンドとして大きな評価を得る。

2001年『I』(Emperor Norton Records/東芝EMI)発売した後、2003年『Pshychic』、2006年『Euphorica』は共にV2 Recordsよりワールドワイド・ディールで発売される。2006年には、雑誌『ニューズウィーク日本版』の"世界が尊敬する日本人100人"に選ばれるなど、その動向は国内外問わず注目を集めている。

BUFFALO DAUGHTER:ライブ・コンサート・チケット

LIVE/CONCERT/TICKET