Paul Wellerの最新情報は音楽総合サイトBARKSで!パンクからブリット・ポップの時代までの20年間「モッズ」の魂を伝え続けた生粋の英国人ロッカー。1958年生まれ。 1977年、モッズ・バンド、ジャムのリーダーとしてシングル「イン・ザ・シティ」でデビュ…

  • Every Little Thing
  • a-nation
  • 甲斐バンド
  • 倉木麻衣
  • -異種格闘技対談-Ring【round2】
  • Avril Lavigne
  • ℃-ute
  • FUJI ROCK FESTIVAL
  • Stone Sour
  • KISS
  • 倖田來未
  • 中村雅俊
  • Tourbillon
  • The Dead Daisies
  • KOЯN
  • きゃりーぱみゅぱみゅ
  • 中川翔子
  • 藤木直人
  • Gregg Allman
  • Dio
  • The Beatles
  • One Direction
  • Gibson
  • Hi-STANDARD
  • Celine Dion

Paul Weller:ニュース・最新情報

NEWS

Paul Weller:プロフィール・バイオグラフィ・リンク

PROFILE/BIOGRAPY/LINK

パンクからブリット・ポップの時代までの20年間「モッズ」の魂を伝え続けた生粋の英国人ロッカー。1958年生まれ。

1977年、モッズ・バンド、ジャムのリーダーとしてシングル「イン・ザ・シティ」でデビュー。他のパンクスが反社会や破壊を訴える中、ジャムは'60年代モッズ文化に徹底してこだわることで人気を獲得し、'80年代に入る頃には人気No.1のバンドに。

'82年、絶頂期でのジャム突然の解散後は、キーボーディストのミック・タルボットとソウル・ユニット、スタイル・カウンシルを結成。こちらの方でも'80年代のUKソウル・ブームの立て役者となりNo.1獲得。'89年のスタカン解散後は一時精細を欠くもソロとして見事カムバック。オアシスのギャラガー兄弟をはじめとする熱烈なリスペクトを受ける中、アーシーかつブルージーな大人のロックでまたもNo.1獲得。'60年代から'90年代のUKロックの歴史をファッションと音楽で結びつけた唯一の男となる。

Paul Weller:ライブ・コンサート・チケット

LIVE/CONCERT/TICKET