ニュース・最新情報

プロフィール・バイオグラフィ・リンク

田中和将(Vo,G/1974年1月15日生まれ)、西川弘剛(G/1969年11月14日生まれ)、亀井亨(Dr/1972年8月2日生まれ)の3名で構成される。

ブルースやソウルに耽溺していた早熟なボーカリストと、ビートルズやニール・ヤング、XTCに影響をうけたプレイヤーたちが大阪で出会う。Marvin Gayeの曲である 「I heard it through the grapevine」からバンド名を命名し、ロックバンド「GRAPEVINE」を結成する。「葡萄のつる」のことで、転じて「よくない噂」という意味を持つ。結成メンバーは田中和将(Vocal/Guitar)、 西川弘剛(Guitar)、 亀井亨(Drums)、 西原誠(Ba) 。

セルフリリースのカセット・テープが注目をあび、1997年にポニー・キャニオンと契約。
1997年9月、ミニ・アルバム「覚醒」でデビュー。2枚のスマッシュ・ヒット・シングル(「スロウ」「光について」)を含むアルバム「Lifetime」(1999)がチャートでTOP3にエントリーした。

2002年に西原誠が脱退し、金戸覚(Bass)、 高野勲(Keyboards)がメンバーに加わった。

2005年から、プロデューサーに長田進氏(Dr.Strange love)をリリース迎えて共同作業を行う。

2014年、アルバム「Lifetime」再現ライブ『IN A LIFETIME』を開催。そして2014年ビクター/スピードスターレコーズに移籍しライブ、リリースと精力的に活動中。

2016年1月、アルバム「BABEL,BABEL」をリリース。高野寛がアルバムの4曲のプロデュースを務め、エンジニアの巨匠グレッグ・カルビがマスタリングを行なった「EVIL EYE」が収録されている。

2017年にデビュー20周年を迎え、6月にシングル「Arma」をリリースした。

ライブ・コンサート・チケット