Eric Martinの最新情報は音楽総合サイトBARKSで!1960年10月10日ニューヨーク州生まれ。1983年、エリック・マーティン・バンドとしてデビュー。1989年デヴィッド・リー・ロスのバンド等で活躍していたビリー・シーンが、レーサーXのポール・ギルバートと出…

  • Every Little Thing
  • a-nation
  • 甲斐バンド
  • 倉木麻衣
  • -異種格闘技対談-Ring【round2】
  • Avril Lavigne
  • ℃-ute
  • FUJI ROCK FESTIVAL
  • Stone Sour
  • KISS
  • 倖田來未
  • 中村雅俊
  • Tourbillon
  • The Dead Daisies
  • KOЯN
  • きゃりーぱみゅぱみゅ
  • 中川翔子
  • 藤木直人
  • Gregg Allman
  • Dio
  • The Beatles
  • One Direction
  • Gibson
  • Hi-STANDARD
  • Celine Dion

Eric Martin:ニュース・最新情報

NEWS

Eric Martin:プロフィール・バイオグラフィ・リンク

PROFILE/BIOGRAPY/LINK

1960年10月10日ニューヨーク州生まれ。1983年、エリック・マーティン・バンドとしてデビュー。1989年デヴィッド・リー・ロスのバンド等で活躍していたビリー・シーンが、レーサーXのポール・ギルバートと出会い、後にエリック・マーティンとパット・トーピーが加わりMR.BIGとしてデビューアルバム『MR.BIG』をリリース。

1991年、MR.BIGのセカンド・アルバム『LEAN INTO IT』をリリース。同アルバム収録のアコースティック・ソング「TO BE WITH YOU」が全世界で大ヒット。シングル全米1位、日本でも大ヒットする。

1993年にリリースされたアルバム『BUMP AHEAD』に収録されている「WILD WOLRD」もシングル・ヒット。その後MR.BIGとして3枚アルバムリリースをするが、2001年夏あたりからメンバー同士の音楽の方向性の不一致が生じ始め翌年2002年2月に東京国際フォーラムで最終公演を行いMR.BIGは解散する。

MR.BIG解散後もエリック・マーティンは「I'm Goin'Sane」を含むソロのアルバムを3枚リリース。

2004年 B'z松本孝弘のソロ・プロジェクトTMG(Tak Matsumoto Group)のVOCALISTとしても活躍。アルバム1枚リリース。日本武道館でのライブ公演も成功させた。