GREAT ADVENTUREの最新情報は音楽総合サイトBARKSで!世界のロック・シーンに向けて、“日本代表”と胸を張って紹介できる稀有なバンド、それがGREAT ADVENTUREだ。2005年は、日本のロック・シーンがそれに異論を挟む余地のないレベルまで存在感を高めた1年…

  • GReeeeN
  • VAN HALEN
  • SUGIZO
  • MEGADETH
  • PIERROT
  • MURO FESTIVAL
  • 佐藤タイジ/中津川 THE SOLAR BUDOKAN
  • Motley Crue
  • DAOKO
  • Ozzy Osbourne
  • Michael Jackson
  • SEKAI NO OWARI
  • ASH DA HERO
  • BOYS AND MEN 研究生
  • Pink Floyd
  • Stone Temple Pilots
  • TRF
  • 氣志團
  • The Dead Daisies
  • Ritchie Blackmore's Rainbow
  • 斉藤和義

GREAT ADVENTURE:ニュース・最新情報

NEWS

GREAT ADVENTURE:プロフィール・バイオグラフィ・リンク

PROFILE/BIOGRAPY/LINK

世界のロック・シーンに向けて、“日本代表”と胸を張って紹介できる稀有なバンド、それがGREAT ADVENTUREだ。2005年は、日本のロック・シーンがそれに異論を挟む余地のないレベルまで存在感を高めた1年であった。

OTA (Vo&G&etc)、TARUMI (B&Vo&Key&etc)、NOMOTO(Ds&Vo&etc)からなる、3ピースであり・3ピースとは信じがたい音の万華鏡を見せてくれるバンドは、カサビアン、ザ・ミュージックらの日本公演でのサポート・アクトとしての衝撃的な登場に続き、2月のデビュー・アルバムのリイシュー『Great & Funky-Reservoir Edition』のスマッシュ・ヒットで一躍最注目バンドへと躍り出た。

夏には<RISING SUN ROCK FESTIVAL 2005 in EZO>、<SUMMER SONIC 05>等の大型フェスに出演、オーディエンスが大きくなればなるほど、そのパフォーマンスの破壊力は増幅された。そして、11月には、早くも2ndアルバム『ROCKS』をリリース。リード・トラック「ANY PLACE ROCKS」は、FM各局でパワープレイを獲得/NTT Docomo関西のタイアップを獲得するなど、G.A.ワールドは、メインストリームを冒し始めた。同『ROCKS』を引っ提げての初の東名阪クアトロ・ワンマン・ツアーの成功は、激動の2005年の締めくくりであった。

そして、2006年。去る1月には<British Anthems>で堂々と本国のブリティッシュ・バンドと堂々と渡り合ったばかり。2005年9月のロンドンでの初「海外」ライヴ(9/26、<Upstairs at the Garage>にて)に続く海外進出も期待される。世界が認める“日本代表”へ...走り続けるG.A.の「現在」とロックの「未来」を、君の目で確認せよ!

GREAT ADVENTURE:ライブ・コンサート・チケット

LIVE/CONCERT/TICKET

GREAT ADVENTURE:プレゼント

PRESENT