いい音爆音アワー

2019年3月、2019年12月、2020年12月とやってきましたバクオン・ランキング。昨年はコロナで中止が続き、12月の開催もどうなるか分からなかったので、できませんでした。今年は2年ぶりにやります!

ただし、アーティストしばりではなく、「発売年しばり」です。

「1980年」という1年間に、新曲として発売された曲の「TOP 40」を、みなさんの投票で決めたいと思います。
「なぜ、1980年なの?」……70〜80年代がロック&ポップ・ミュージックの黄金時代だと、私は思っています。そのちょうど真中で区切りもよい1980年が、発売年しばりをやるなら第一候補だと考えました。
そして、洋邦はもちろん、ジャンルは問いません。「史上最もナイスな100曲」の時もそうでしたが、様々なタイプの曲が並んでいるのが、本イベントらしいところだと考えているからです。

投票していただいた方には、「いい音爆音アワー・ロゴ入りボールペン」を抽選で30名様にプレゼントします。

投票はこちら
いい音爆音アワーでは、開催100回記念としてアンケート企画を実施しました。

音楽を愛する皆さんから、あなたにとっての「史上最もナイスな曲」を3曲〜10曲に絞って順位を付けていただき、時代・地域を問わず最も愛されている音楽作品の上位100曲を発表しています。

「史上最もナイスな曲」結果発表はこちら

いい音爆音アワーとは?

古今東西の名曲・名演奏を、いい音で!爆音で!聴きましょうというシンプルなイベントです。
好きな曲でも、スピーカーから爆音で聴く機会はなかなかないですよね?

月の半ばくらいの水曜夜に、下北沢の「風知空知」という心地よい空間で、開催しています。

また、銀座も近い新富町「on and on」という高級オーディオショップの地下シアターでは、お店の凄いオーディオ機器を駆使して、最上級の音質で、アナログのアルバムをたっぷり聴く会=『いい音爆音★AA会』を、これも月に一度開催しています。

お気楽な集いです。途中参加・途中退場もOK、気軽にお越しください。

次回の爆音アワーは…

vol.132「一人で何でもやる人♪特集」
2022年10月12日(水)19:30 ~

福岡智彦

1954年10月29日生まれ 
1978年、渡辺音楽出版入社。音楽制作ディレクターとして、山下久美子、チャクラ、太田裕美を手がける。1985年、EPICソニー入社。GONTITI、くじら、遊佐未森、小川美潮、Killing Timeなど、異色アーティストをメジャー・シーンに送りこむ。1998年、自らのプロデュース・レーベル「Robin discs」を起ち上げる。2004年、ソニー・ミュージック退社後、音楽配信サービス「レコミュニ」(現「オトトイ」)創設に参加。2007年、バウンディ株式会社入社。
2009年、同社代表取締役就任。2011年、バウンディは株式会社スペースシャワーネットワークに吸収統合。

2010年12月よりイベント『いい音爆音アワー』を毎月欠かさず開催している。録音芸術の復権を目指して奮闘中。