【早稲田・高田馬場編】音楽と住まい「音楽好きのための防音マンションのすゝめ」
音楽と住まい「音楽好きのための防音マンションのすゝめ」

第四回 早稲田・高田馬場編

学生街としての賑わいと音楽街としての充実度

早稲田大学やESPエンタテインメント東京の生徒をはじめとする大学生や専門学校生が行き交うなど、若者に溢れて活気のある街が早稲田〜高田馬場エリアだ。早稲田には東京メトロ東西線 早稲田駅と副都心線 西早稲田駅があるほか、東西線 早稲田駅の隣となる高田馬場にはJR山手線をはじめ西武新宿線も乗り入れており、新宿や池袋といった繁華街にもアクセスが良い。また、早稲田から三ノ輪橋をつなぐ路面電車・都電荒川線は学生たちの日常とレトロな下町風情を演出している。

早稲田大学 早稲田大学

『音楽と住まい 第四回 早稲田・高田馬場 編』では早稲田と高田馬場にスポットを当てつつ、多くのミュージシャンを輩出している早稲田大学の音楽サークルや、Little Glee Monsterの聖地巡礼スポット、高田馬場のライブハウスなど、音楽的な側面をじっくりとご紹介したい。

なお、早稲田大学出身アーティストである村井研次郎 (cali≠gari、ELLEGUNS、COALTAR OF THE DEEPERS、ex.SEX MACHINEGUNS)に、早稲田という街の魅力と数多くのミュージシャンを輩出している早稲田大学の音楽サークルについて語ってもらったインタビューに加え、ESPエンタテインメント東京の講師陣に高田馬場の変遷を語ってもらった座談会、という2つのインタビューを後日改めて公開する予定だ。こちらもお楽しみに。

早稲田・高田馬場 街案内 Index
  1. 著名アーティストを多数輩出──早稲田大学
  2. ミュージシャンの宝庫──早稲田大学音楽サークル
  3. 聖地巡礼──リトグリファンには堪らない
  4. 早稲田周辺グルメ──安くてボリューミー
  5. 早稲田周辺に音楽系会社──楽譜や楽器の賑わい
  6. レンタルスタジオも各種充実──音楽からパーティまで
  7. ライブハウスに特色あり──V系御用達「高田馬場AREA」
  8. 高田馬場が音楽街な理由──ESPエンタテインメント東京
  9. 打ち上げに最適──さかえ通り
  10. エンタテイメントも万全──『ピンポン』のモデル「山手卓球場」
  11. 早稲田・高田馬場、おすすめ物件情報

早稲田・高田馬場 案内マップ

著名アーティストを多数輩出──早稲田大学

大隈重信により1882年(明治15年)10月21日に創設された東京専門学校を前身とする早稲田大学は、多くの有名人やミュージシャンを輩出していることで知られている。

早稲田大学 早稲田大学

在学中にスーパースランプのメンバーとして活動を開始、後に爆風スランプとして大ブレイクを果たしたサンプラザ中野くん、その後輩にあたるデーモン閣下、ACE、雷電湯澤、ダミアン浜田といった聖飢魔IIの面々、在学中にプロミュージシャンとしての活動を開始した小室哲哉など、音楽シーンを牽引する出身アーティストは枚挙に暇が無い。また、プロデューサーでありベーシストの亀田誠治、アイドルグループへの楽曲提供も行っているシンガーソングライターのたむらぱん、日本にヒップホップカルチャーを広めた1人でありクリエーターのいとうせいこう、同じくJ-RAPの第一人者的グループのRHYMESTERの3人、ロマンポルシェ。のロマン優光等々、あらゆるジャンルのミュージシャンを輩出している。

ミュージシャンの宝庫──早稲田大学音楽サークル

早稲田大学には昔も今も多くの音楽サークルが存在しており、ジャンルの垣根を取り払えば約50もの数を有している。なかでも有名なのがサンプラザ中野くん、デーモン閣下も所属した1964年創立の老舗サークル「Waseda Folksong Society (WFS)」だろう。現在もオルタナやインディー、ポストパンク、エモを中心にオールジャンルの音楽サークルとして活動中だ。また、ソウル、ファンク、ブルース、ロックなどの洋楽を中心に邦楽まで幅広いジャンルをカバーする「Music Fan Club (MFC)」、邦楽ロック中心のオールジャンルコピーバンドサークル「Music & Movie Gatherin' (MMG)」といったサークルは、『早稲田大学公認12大バンドサークル』として合同ライブも開催している。

早稲田大学 早稲田大学

1973年に設立された「GEC (Guitar Enjoy Club:早大ギターを楽しむ会)」は真心ブラザーズが結成されたサークルとして有名で、元カステラのTOMOVSKY、水中、それは苦しいのジョニー大蔵大臣も所属していた。宇多丸とMummy-Dが出会ってRHYMESTERを結成した「早稲田大学ソウルミュージック研究会ギャラクシー」は現在もRHYMESTERに憧れて入部する学生が多い人気サークルだ。その他、ゴスペラーズが誕生したアカペラサークル「Street Corner Symphony」など、多様なジャンルのミュージシャンが早稲田大学の音楽サークルから誕生している。

早稲田奉仕園 音楽喫茶 茶箱 sabaco music&café

ちなみに、『12大バンドサークル』のひとつであり1946年創立の歴史あるブラックミュージックサークル「The Naleio (ザ・ナレオ)」にはベーシストの村井研次郎 (cali≠gari、ELLEGUNS、COALTAR OF THE DEEPERS、ex.SEX MACHINEGUNS)が所属していた。曰く、「サークルはプレイヤーにとって、得意分野以外の音楽ジャンルを学び、アーティストとしてのアイデンティティを醸成する場にもなっていた」とのこと。サークルの発表会は<早稲田祭>をはじめ、早稲田キャンパスから徒歩10分ほどの「音楽喫茶 茶箱 sabaco music&café」などで行われているようだ。

聖地巡礼──リトグリファンには堪らない

早稲田駅から徒歩3分の「穴八幡宮」は馬場下町に位置する鳥居が立派な街のランドマーク的な神社。

早稲田奉仕園 早稲田奉仕園

その裏手にある「早稲田奉仕園」の敷地内は、2019年年末の『第70回NHK紅白歌合戦』にも出演したLittle Glee Monsterの2ndシングル「青春フォトグラフ / Girls be Free!」のジャケット写真が撮影された場所として、ファンの聖地巡礼スポットとなっている。園内のスコットホール(早稲田教会の礼拝堂)近くが撮影場所だ。

スコットホール スコットホール
Little Glee Monster「青春フォトグラフ / Girls be Free!」ジャケット写真 Little Glee Monster「青春フォトグラフ / Girls be Free!」ジャケット写真

また、同園内にはレコーディングスタジオ「アバコスタジオ」がある。“アバコ”とは“Audio Visual Activities Commission”の頭文字を取ったもので、3つのスタジオを持っており、国内最大級の天井高8メートルを誇る“Recording 301”では60人のフルオーケストラ録音も可能だ。また“Recording 303”はアニメや映画などのアフレコ録音に特化したスタジオで、国民的人気アニメ『ちびまる子ちゃん』の録音でも使われているとのこと。

アバコスタジオ アバコスタジオ

早稲田周辺グルメ──安くてボリューミー

学生街には“安くてボリューミーで美味しい”飲食店がつきもの。学生オススメの早稲田大学周辺グルメは“ワセメシ”の愛称で知られている。東西線早稲田駅3a出口から道路を挟んだ向こうにある「メルシー」は老舗。ラーメンが400円、炒飯が490円という安さと安定の味で、学生時代にこの店で腹を満たした著名人も多い。そのすぐそばにある札幌発のスープカレー店「東京らっきょブラザーズ」も人気店だ。

メルシー メルシー
東京らっきょブラザーズ 東京らっきょブラザーズ

また、早稲田通りを西早稲田方面に行くと、家系ラーメン「武闘家」前の歩道には大行列ができているほか、ハンバーグやフライなどの定食が美味しい「キッチンオトボケ」はミックスフライ定食が650円、カツカレーが600円などリーズナブルな価格も魅力だ。洋食チェーン店「キッチン南海」も早大南門通り沿いにある。

武闘家 武闘家
キッチンオトボケ キッチンオトボケ

早稲田周辺に音楽系会社──楽譜や楽器の賑わい

早稲田や高田馬場駅周辺には音楽関係の会社も少なくない。例えば、バンドスコアやピアノスコアなどで知られる「ドレミ楽譜出版社」、キラーギターズほか、エフェクターなどの輸入楽器や音響機器を専門に扱っている「日本エレクトロ・ハーモニックス」、コンポーネントギター&ベースをはじめ、ここ数年はヘヴィロック御用達として知られるシェクターコーポレーションなどなど、音楽関連会社も早稲田〜高田馬場エリアに本拠地を置いている。将来音楽業界に携わりたい人は要チェックだ。

ドレミ楽譜出版社 ドレミ楽譜出版社
日本エレクトロ・ハーモニックス 日本エレクトロ・ハーモニックス

レンタルスタジオも各種充実──音楽からパーティまで

早稲田大学理工学部のキャンパスは早稲田キャンパスから徒歩で15分~20分ほど、最寄駅は東京メトロ副都心線西早稲田駅、または高田馬場駅となり、高田馬場エリアも活動範囲となるそうだ。西早稲田駅近く、諏訪町交差点付近にある「in the house / Street Dance Park」は知る人ぞ知るユニークなレンタルスペース。入場料500円でストリートダンス、バレエ、ヨガなどで利用できるほか、パーティーやイベントといった使い方を限定しないフレキシブルな対応が可能なスタジオだ。

in the house / Street Dance Park in the house / Street Dance Park

高田馬場駅から徒歩2分の音楽スタジオ「BAZOOKA STUDIO」は、アコースティック専用スタジオ「ピアノスタジオ」を有している。30分単位で使用できて4ヶ月先まで予約可能なので、定期的なレッスンをするのに最適、ピアノ弾きには嬉しいスタジオだ。このほか、「スタジオ音楽館」や「MUSIC STUDIO BASS ON TOP」など、お馴染みのレンタルスタジオも多い。

BAZOOKA STUDIO BAZOOKA STUDIO

ライブハウスに特色あり──V系御用達「高田馬場AREA」

早稲田通り沿い馬場口の交差点近くにある「ライブ&ダイニングバー音楽室DX」は2009年4月にオープンしたライブハウス。ギタリスト・是方博邦、ドラマー・そうる透、C-C-Bで知られるドラマー・ヴォーカリストの笠浩二、ギタリスト・米川英之などなど、有名ミュージシャンが連日ライブを行っている。

ライブ&ダイニングバー音楽室DX ライブ&ダイニングバー音楽室DX

JR高田馬場駅早稲田口から徒歩5分、早稲田通り沿いのライブハウスが「高田馬場AREA」だ。今年23周年を迎えるビジュアル系御用達のライブハウスは、2019年2月にthe GazettEがアルバム『NINTH』ツアーで貴重な2daysライブを開催するなど、ヴィジュアル系にとって憧れのハコのひとつでもある。また神田川付近にある「高田馬場CLUB PHASE」はGATEWAY STUDIOと直結したライブハウス。オールジャンルでライブやイベント、ホールレンタルも可能。

高田馬場AREA 高田馬場AREA
高田馬場CLUB PHASE 高田馬場CLUB PHASE

高田馬場が音楽街な理由──ESPエンタテインメント東京

駅から徒歩3分、「ESPエンタテインメント東京」は、ミュージシャンやスタッフを志す若者たちが集まる音楽・芸能と楽器の専門学校だ。楽器プレイヤーやヴォーカリスト、ダンサー、作詞作曲家のみならず、音響や放送をはじめとするコンサート&レコーディングスタッフ、マネージメント、ギタークラフトやピアノ調律、声優やタレントetc…音楽エンターテインメントを取り巻くありとあらゆる知識と技術を学ぶことができる。

ESPエンタテインメント東京 ESPエンタテインメント東京

音楽業界で活躍している人材を毎年次々と輩出している名門専門学校であり、現在も活躍する出身生の一例を挙げれば、EXILEのATSUSHI、SiMのGODRi、dustboxのSUGA、TOTALFATのJose、POLYSICSのヤノ、フレデリックの三原健司と赤頭隆児などなど、第一線級のアーティスト揃いだ。

打ち上げに最適──さかえ通り

高田馬場駅の早稲田口を出て交差点を渡ると、飲食店がズラリと並ぶ「さかえ通り商店街」が続く。

さかえ通り商店街 さかえ通り商店街

打ち上げができる安い居酒屋が軒を連ねているのは全バンドマンにありがたい限り。もちろん学生もサラリーマンも大満足の飲食エリアだ。また、高田馬場といえば都内屈指のラーメン激戦区でもある。ライブ前にラーメンを、打ち上げには激安居酒屋をと、飲み食いにはまったく困ることがない。居酒屋が少ない東西線早稲田駅付近から高田馬場駅界隈に飲みに行く早稲田大学生も多いようだ。

エンタテイメントも万全──『ピンポン』のモデル「山手卓球場」

さかえ通りから、さらに路地裏に入ると、古めかしい建物に「山手卓球場」という看板が掲げられている。古くからある卓球場で、松本大洋の漫画作品で実写映画化やアニメ化もされた『ピンポン』に登場するタムラ卓球場のモデルとしても有名だ。卓球で汗を流してから、商店街の居酒屋でビールをグビっといくのもオツかもしれない。

山手卓球場 山手卓球場

また、早稲田通り沿いにはロードショーが終了した映画や過去の名作を厳選、二本立てで上映する名画座映画館「早稲田松竹」が、昔懐かしい映画館の佇まいで鎮座している。取材時には『卒業』『クレイマー、クレイマー』というダスティン・ホフマンの代表作が上映されていたほか、1月17日までは『書を捨てよ町へ出よう』『田園に死す』等の寺山修司作品を上映。名画の魅力をフルスクリーンで味わうことができる。

早稲田松竹 早稲田松竹

高田馬場から徒歩7分の立地にあるスポーツ施設「CITIZEN PLAZA」は、年間営業のアイススケートと本格派のウッドレーンのボウリング場、カルチャーセンターなどが備わった複合スポーツ施設。各種レッスンを受付しているほか、仲間達とのレジャーとしても楽しむことができる。そして、「BIG BOX」は高田馬場のランドマーク。メンズ・レディスファッションのほか雑貨、インテリア、レストラン、カフェ、居酒屋、ボウリング、フィットネスクラブなど充実の商業ビルだ。

CITIZEN PLAZA CITIZEN PLAZA

早稲田・高田馬場 周辺物件情報

ザ・パークハビオ早稲田 209号室

早稲田駅 徒歩2分 駅近の築浅防音マンション

ザ・パークハビオ早稲田 209号室の物件詳細ザ・パークハビオ早稲田 209号室の物件詳細ザ・パークハビオ早稲田 209号室の物件詳細
所在地東京都新宿区早稲田町
最寄り駅東京メトロ東西線 『早稲田駅』 徒歩2分
賃料117,000円
管理費10,000円
敷金/礼金1ヶ月 / 1ヶ月
築年2018年
ザパークハビオ早稲田リビング - Spherical Image - RICOH THETA

ザ・パークハビオ神楽坂香月 104号室

江戸川橋駅 徒歩4分 駅近の築浅防音マンション

ザ・パークハビオ神楽坂香月 104号室ザ・パークハビオ神楽坂香月 104号室ザ・パークハビオ神楽坂香月 104号室
所在地東京都新宿区水道町
最寄り駅東京メトロ有楽町線 『江戸川橋駅』 徒歩4分
賃料119,000円
管理費10,000円
敷金/礼金1ヶ月 / 1ヶ月
築年2019年
ザパークハビオ神楽坂香月 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

ミュージション早稲田 101号室

早稲田駅 徒歩6分 駅近の新築防音マンション

ミュージション早稲田 101号室ミュージション早稲田 101号室ミュージション早稲田 101号室
所在地東京都新宿区早稲田町
最寄り駅東京メトロ東西線「早稲田」駅徒歩6分
賃料173,500円
管理費10,000円
敷金/礼金1ヶ月 / 1ヶ月
築年/構造2020年月(新築)

「音楽と住まい」連載シリーズ

【下北沢編】音楽と住まい「音楽好きのための防音マンションのすゝめ」【中野・高円寺編】音楽と住まい「音楽好きのための防音マンションのすゝめ」【秋葉原・錦糸町編】音楽と住まい「音楽好きのための防音マンションのすゝめ」【早稲田編】音楽と住まい「音楽好きのための防音マンションのすゝめ」【江古田編】音楽と住まい「音楽好きのための防音マンションのすゝめ」【池袋編】音楽と住まい「音楽好きのための防音マンションのすゝめ」