ビートルズ、サイン入り契約書が高値で落札

ツイート
ビートルズのサイン入り契約書がロンドンのオークションで高値で落札された。これはバンドとマネージャー、ブライアン・エプスタインの間で交わされたもの。予想をはるかに上回る12万2,850ポンド(およそ2,400万円)で落札された。

BBC.comによると、契約書はビートルズが輝かしいキャリアをスタートさせようとしていた'62年10月に作成されたもので英国のプライベート収集家が落札したという。当初、2万5,000ポンド(500万円)から3万5,000ポンド(700万円)の価格が予想されていたが、これをはるかに上回る高値がつけられた。

クリスティーズで行なわれた同オークションではこのほか、ジョン・レノンが'67~'68年に着けていたタリスマン・ネックレス(皮の首飾り)や手紙、レノンとジョージ・ハリスンが使用したヴォックス・ケンジントン・ギターなどビートルズ関連のアイテムが多く出品され、どれも高値で落札された。

クリスティーズは今回、ビートルズやエルヴィス・プレスリー、シド・ヴィシャスらロック・スター関連の品で総額78万8,643ポンド(1億5,700万円)のセールスを上げたという。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報