英チャート、シングルはエイメンが4週連続、アルバムはガンズのベストが奪回

ツイート
今週の英シングル・チャートは、4週連続でエイメンの「****It(I Don't Want You Back)」がトップを飾った。2位から5位までは先週とガラリと変わり、全て初登場の曲で占められた。

2位にはクリスティーナ・ミリアンの「Dip It Low」、3位にはダニエル・べディングフィールドの妹ナターシャ・べディングフィールドの「Single」、4位には“第2のコールドプレイ”と呼び名の高い大型新人キーンの「Everybody's Changing」、5位にはローナン・キーティングとリアン・ライムスのデュエット「Last Thing On My Mind」がチャート・インした。

アルバム・チャートは、先週1位から2位に後退したガンズ・アンド・ローゼズのベスト・アルバム『Greatest Hits』がトップに再浮上した。2位にはマルーン5の『Songs About Jane』が2ランク・アップ、3位は先週と変わらずアナスタシアのセルフ・タイトル・アルバムがキープした。

先週トップを飾ったD12の『D12 World』は早くも4位に後退。5位にはザ・フーの22年ぶりの新曲を収めたコンピレーション・アルバム『Then and Now』が初登場した。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報