石田ショーキチ・プロデュースの曲で、AUDIO RULEZデビュー!

ツイート
“最高の音”“音が支配する”という意味をバンド名に込め、4/21に「ニューエイジドリーム」でデビューした4ピース・バンド、AUDIO RULEZ。

響きのいいこの名前をバンド名につけた理由に関して、
「いい名前がないかな~と考えながらいつもレコーディングをしてたんですが、俺がギター・ダビングをしているときに、画面上に映った“AUDIO”という文字が、偶然に“RULEZ”という文字と、頭でリンクして思い浮かんだんです。そしたらバンドのメンバーも“いいね”っていってくれたので、この名前に決めました。“音が支配する”とか、“最高の音”とかそういう意味があるんですが、本当に自分達が求めるロックの範疇での“最高の音”っていうのをいつでも貪欲に求めていけるようなバンドにしたいなぁっと思って、この名前をつけました(増田)」

このデビュー曲「ニューエイジドリーム」のプロデュースは、石田ショーキチ(SCUDELIA ELECTRO)によるもので、バンド・サウンドを軸にしながらもエレクトリック・サウンドが効果的に融合されたロック・ナンバー。新たなスタートをきる人たちに、前向きに力強く響くサビが印象的な曲だ。

BARKSは、そんなAUDIO RULEZのメンバー、増田(V&G)と本田(B)に、映像にてインタヴューを敢行! その模様は下記アドレスにて。
https://www.barks.jp/watch/?id=1000000031

AUDIO RULEZ 「ニューエイジドリーム」
Victor Entertainment
VICL-35611 ¥1,050(tax in)
曲目:
1 ニューエイジドリーム
2 僕がいなくなる

※さらにサイン入り、Men'sエチケット・ボックスのプレゼントは下記のフォームからどうぞ。
https://www.barks.jp/present/?id=1000000030&m=form
この記事をツイート

この記事の関連情報