初ベストは、アコースティックの音色が心に優しく響くグッド・ミュージック

ツイート
~

デビュー5周年を記念して初ベスト!
アコースティックの音色が心に優しく響くグッド・ミュージック


wyolica(ワイヨリカ)が初のベストアルバム
『wyolica Best Collectiom 1999-2004~ALL THE THINGS YOU ARE~』をリリース。
デビュー曲「悲しいわがまま」から、今春4月に発売された新曲「スパークル」まで、
5年の活動を網羅した全13曲は、どれもアコースティックの音色が心にやさしく響くグッド・ミュージックばかりだ。
今回はそんなアルバムの聴きどころはもちろん、これまでの活動も二人に振り返ってもらった。

曲に対する責任感というか、守備範囲は、デビュー当時と比べると強く・広くなってますね

wyolicaからのメッセージ映像 
コメント映像、スタート!

▲上記画像を

スポット映像公開中!

wyolicaの歌声を
あなたに……♪

左の画像を
クリックで観られます
※2004年6月18日までの公開
MORRICHでも観られます

ベストアルバム


『wyolica Best Collection 1999-2004 ~ALL THE THINGS YOU ARE~』

Epic Records
2004年 5月26日発売

【初回生産限定盤】
ESCL-2558~9 \3,360(tax in)
DVD付(2003年12月17日@渋谷AXでの
ライヴ映像、5曲収録)

【通常盤】
ESCL-2560 \ 3,059(tax in)

1. スパークル
2. ありがとう
3. 風をあつめて wyolica featuring Kenji
4. さあいこう
5. 悲しいわがまま
6. シェルター
7. red song
8. 忘れそう
9. 空と風
10. Mercy Me ~いつか光を抱けるように~
11. もしも
12. Blues No.8
13. キスの温度


ライヴスケジュール

<wyolica live tour
“summer music camp 2004”>


7/23(金)広島・クラブクアトロ
7/25(日)福岡・DRUM LOGOS
7/28(水)札幌・ペニーレーン24
8/05(木)名古屋・クラブダイアモンドホール
8/06(金)金沢・AZホール
8/25(水)大阪・厚生年金会館芸術ホール
8/27(金)東京・渋谷公会堂


プレゼント 注目!
プレゼント応募ページへ
サイン入り
ポラロイド写真を
抽選で1名様に
プレゼント!

応募はこちらから
(2004年6月15日まで)
――まず。なぜ今回ベスト・アルバムをリリースすることになったのでしょう?

azumi(Vo):今年でwyolicaがデビューしてちょうど5年経つので盛り上がりたかったというか。それを記念する何かを作りたかった。また、ちょうど音楽的にもいい区切りがついた時というか、次のステップに進みたい時期でもあったんです。

――昨年リリースしたシングル「忘れそう」(本作にも8曲目に収録)は初のセルフ・プロデュース作だったじゃないですか。その経験が“いい区切り”になったのでは?

azumi:確かにこれはシングルでは、初のセルフ・プロデュース作なんですけど、アルバムでは何曲もそういったものがありますよ。

so-to(G):昨年の夏に行なったライヴツアーが大きな区切りだったのかも。そこで楽しんでくれたり、時には涙を流してくれるオーディエンスの姿を見て、今まで自分たちのやってきた音への強い自信が生まれたんです。

――このアルバムにはシングル曲はもちろん、ライヴでおなじみの曲なども収録されていますが、選択のポイントは?

so-to:ボクらが曲をセレクトするにあたってこだわったのは、流れですね。だから、全体を通して楽しんでもらえるように考えました。

azumi:そう。曲順をパズルのように並べかえて、セレクトしたんです。きっとこの流れで聴いたら、過去の曲にまた新たな解釈が生まれて、新しいオリジナルアルバムを聴いてるような気分になれるかも。

(左から)azumi、so-to
――収録曲すべてが発売当時のオリジナル音源で収録されていますね。

azumi:新たにアレンジとかを加えてしまうと、セルフカヴァーアルバムになってしまう。純粋なベストアルバムを作りたかったんで、オリジナルをそのまま収録しました。それに当時の音が好きな方々もいると思うし。

so-to:当時の音を聴いて、その頃の自分のことを思い出してもらえたらうれしいしね。

――デビュー当時の音と今を比べて、お互い何か変わったところはありますか?

azumi:曲に対する責任感というか、守備範囲は、デビュー当時と比べると強く・広くなってますね。お互い。デビュー当時は、目の前のことをこなすので精一杯だったんで(笑)。今は広い視点で音楽と向き合えるようになったのかなと。

――では。逆にここは変わってないな、というところは?

azumi:so-toくんの性格は全然変わってないですね。その性格を私がだんだんとわかるようになってきた(笑)。デビュー当時は全然わからなかったんですよ、実は。その発言はどこから出てくるものなの!?と思うことがしょっちゅう(笑)。でも今は9割くらいは理解できるようになりましたね。

so-to:azumiちゃんは相変わらず歌詞を書くのが遅い(笑)。まぁ、メロディを聴きこんで、一番しっくりくる言葉を吟味しながら作っているからなんでしょうけどね。

――さて、このベスト盤で活動の一区切りをつけたワケですが、今後wyolicaはどう進歩していくのでしょう?

azumi:今レコーディングをしていて。そこで新しいwyolicaをお聴かせできると思います。楽しみにしててください。

取材・文●松永尚久

一夜限りのインターネット番組に生出演!
『wyolica TV2』


wyolicaの2人がインターネット番組に生出演。
デビューからの軌跡を大公開!
アコースティック生ライヴや秘蔵写真公開も!

●公開日時:5/25(火) 22:00~
●URL:http://www.sonymusic.co.jp/

※そして、あなたの "wyolica マイ・ベストソング" も募集中!  
こちらはwyolicaオフィシャルサイトにて。  
応募すると抽選でステキなプレゼントがもらえるよ。
当選者は上記の『wyolica TV2』で発表!

この記事をツイート

この記事の関連情報