Zoeyの新曲は、アノ超大物がプロデュース!

ツイート
ビルボードNo.1ヒットは歴代3位の15曲で獲得、'86年にグラミー賞プロデューサー部門で初受賞後、'03年までに8回ノミネートされているスゴ腕プロデュース・チーム、ジャム&ルイス。ジャネット・ジャクソン、マライア・キャリー、ニュー・エディション、Boyz II Men、アッシャー、宇多田ヒカルら、ビッグ・アーティストのプロデュースを手掛けていることでも知られるこの超大物が、6月23日にリリースされるZoeyの新曲「Soakin' Wet」を手掛けている。

Zoeyは'03年9月にビョークの「Venus as a Boy」のカヴァーでデビュー、その2ヵ月後にリリースされた2ndシングル「Fake Smile」はラッセル・マクナマラとの共作によるものだった。圧倒的な歌唱力でジャンルレスに歌を聴かせる彼女。3rdシングルとなる本作「Soakin' Wet」では、さらなる飛躍を見せてくれるだろう。
この記事をツイート

この記事の関連情報