英チャート、シングルはフランキー、アルバムはキーンが2週連続1位

ツイート
今週の英シングル・チャートのトップ2は、先週と変わらず元カップルのフランキー(「F.U.R.B」)とエイメン(「****It (I Don't Want You Back)」)が1位と2位をキープした。両曲は、それぞれが別離について歌ったもの。聴き合わせてみると、双方の言い分があって面白いかも。

今週のチャートは5位までがアーバン・ミュージックで占められている。3位にはR.ケリーをフィーチャーしたキャシディの「Hotel」、4位にはウータン・クランの元メンバー、ゴーストフェイス・キラーをフィーチャーした411の「On My Knees」が初登場。5位は、クリスティーナ・ミリアンの「Dip It Low」が先週の4位から1ランク・ダウンした。

今週はこのほか、アイルランドの兄妹バンド、ザ・コアーズの久々のシングル「Summer Sunshine」が6位に初登場した。

アルバム・チャートのトップも先週と同じく、キーンのデビュー・アルバム『Hopes And Fears』がキープ。キーンのメンバーは先週、アルバムの1位獲得をロンドンの公園でピクニックをしながら祝ったという。

しかし2位以降は大きく順位が入れ替わり、今週はトップ10に4アルバムが初登場している。その中で最上位につけたのがモリッシーの7年振りの新作『You Are The Quarry』(2位)だった。モリッシーは土曜日(5月22日)、故郷マンチェスターで12年ぶりにコンサートを行なっている。

このほか、アッシュの『Meltdown』(5位)、アラニス・モリセットの『So-Called Chaos』(8位)、ガブリエルの『Play To Win』(10位)がチャート・インした。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報