フーバスタンク、初めて見たコンサートの思い出

ツイート
フーバスタンクのダグラス・ロブ(Vo)が最新のAP通信のインタヴューで、初めて見たコンサートの思い出を語った。彼はポイズンが前座を努めたヴァン・ヘイレンのコンサートを、細部まで鮮明に覚えているという。

「デビッド・リー・ロスがサーフボードで飛び回ってたのを覚えている。俺は“あれが部屋に貼ってあるポスターの男だ”って思った」

人気バンドのフロントマンとなった彼は今、そのときのロスの気持ちが分かるような気がすると話している。

「俺がステージを歩くのを見て、あのときの俺と同じことを思ってる奴がいると考えると、不思議な感じがする。……観衆と一体になりたいんだ。オーディエンスと息がぴったり合ってコネクトすれば、まったく新しい境地に達することができる」

フーバスタンクの最新作は'03年の『The Reason』。バンドは8月7日・8日に行われるSUMMER SONIC 04に出演する。

T.Kimura
この記事をツイート

この記事の関連情報