ニルヴァーナ、カート・コバーンの名前が公園に

ツイート
10年前に悲劇的な死を遂げたカート・コバーンの名前が、ワシントン州アバディーンの公園に付けられることが決定した。6月3日付のワールド・エンターテイメント・ニュース・ネットワークなどによれば、コバーンを称えるために発足した地元の委員会が、数ヶ月にわたって記念行事などを検討した結果、彼の名前にちなんだ記念公園を作るこが最良と判断したという。この委員会にはコバーンの祖父が役員に含まれている。

アバディーンは1万7,000人足らずの町。町にはニルヴァーナのライヴアルバム『From the Muddy Banks of the Wishkah』('96年)で有名なウィシュカー川が流れている。

カート・コバーンは'94年に自宅ガレージで自殺。バンドの代表曲「Smells Like Teen Spirt」が今年、史上No.1ロックビデオに選ばれた。

T.Kimura
この記事をツイート

この記事の関連情報