ザ・ヴァインズ、全米ツアーをキャンセル

ツイート
NME.comによると、オーストラリアのバンド、ザ・ヴァインズが今月末行なわれる予定だった全米ツアーをキャンセルしたという。バンドは先月末、“病気”を理由にシドニーのショウをキャンセルしたばかりだった。

バンド・メンバーは、シドニーのショウの前日、ラジオ局が主催したライブで言い争いを起こしており、果たして“病気”が本当の理由なのか疑問視されていた。

バンドのスポークスマンは、全米ツアーをキャンセルした経緯をこうNMEに話している。「ツアーをキャンセルしたのは、現在バンドが直面している精神的/肉体的な疲労を取り除くために休養が必要だと考えたからです。メンバーは、親しい友人やファンのサポートや理解に感謝しています」

バンドは、6月24日からおよそ2ヶ月間、北米でツアーを行なう予定だった。UKでは、8月終わりに開催されるレディング・フェスティヴァルに出演する予定。現在のところ、同フェスティヴァルへの出演に変更はないという。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報