ポリシックスのライヴにマニックスのメンバーが!

ツイート
7月に英国でアルバム『Polysics Or Die!!!!』を発売するポリシックスが、6月16日(水)、ロンドンのイズリントン・アカデミーでライヴを行なった。業界関係者、マスコミ用に開かれたこの夜のショウには、マニック・ストリート・プリチャーズのフロントマン、ジェームス・ディーン・ブラッドフィールドの姿も見られた。

ポリシックスのアルバムは、7月26日に英国のレーベルSur La Plageからリリースされる(日本ではすでに5月19日キューンレコードより発売)。またアルバムに先駆け、7月12日にシングル「Kaja Kaja Goo」がリリースされるという。この曲には、'80年代に活躍したUKバンド、カジャグーグーのベーシストであるニック・ベッグスが参加。今回、ステージでの共演はなかったものの、会場にはベッグスの姿も見られた。

ポリシックスは、アルバムの発売に合わせ来月、UKツアーをスタートする。7月16日からロンドン、リヴァプール、マンチェスターなど英国各地で9公演を行なう予定。ロンドンでは、ICA(7月19日)とオン・ザ・ロックス(7月22日)でプレイする。

関連情報としては、ポリシックスのキーボード/ヴォーカルのKAYOが松本 隆の風待レコードより、7/2(水)ミニ・アルバム『三つ編みヒロイン』でソロ・デビューする。UKでのアルバム・リリースについてKAYOが語ったビデオ・メッセージも到着しているので、こちらもチェックを! KAYOのインタヴューもBARKSにて近日公開予定だ。

KAYOからのビデオ・メッセージはこちら
https://www.barks.jp/watch/?id=1000000464

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報