ステインド、4作目を制作中

ツイート
ステインドが通算4作目となるスタジオ・アルバムの制作を開始した、とバンドのオフィシャル・サイトが伝えている。最新のジャーナルによると、メンバーはデヴィッド・ボトリルをプロデューサーに迎え、自宅近くのスタジオで順調にレコーディングを勧めているという。

マイク・ミューショック(G)は今週、バンドのサイトに次のようなメッセージを掲載した。

「……ジョン(・ワイサッキー/Dr)がすばらしい仕事をしている。……先週は7曲録った。できれば、明日までにドラム録りを終えたい。昨日、新しい曲を書いた。1日中作業して、夜にすばらしいトラックが出来上がった!。アーロン(・ルイス/Vo)のアコースティックのアイデアにも、数日のうちに取り組むつもりだ。さらに良いものがきっとできると思う。」

マイクはまた、近いうちにスタジオの様子を撮影した画像やビデオ映像をアップすると話している。

現在のところ、アルバム・タイトルやリリース日などの詳細は未定。ステインドの前作は『14 Shades of Grey』('03)。同アルバムはビルボード200アルバムズ・チャートに1位で初登場した。2ndアルバム『Break the Cycle』は全世界で700万枚以上を売上げ、マルチ・プラチナムを獲得している。

T.Kimura
この記事をツイート

この記事の関連情報