レニー・クラヴィッツ、選挙へ行こう

ツイート
ロックスターのレニー・クラヴィッツが心を入れ替えたらしい。最新のMTV Newsによれば、音楽ファンの若者に投票を促す団体Rock the Voteの活動として昨年「We Want Peace」をプロモーションした彼は、十年以上も投票してないことが判明。さまざまな非難を受けた。

彼は選挙権を軽くみていたことが間違いだと気付いた、とMTVに語った。

「……“こんなのバカらしい”って思ってた。でも、自分が間違ってることに気付いた。何年も選挙権を無駄にし、投票しないのはまったく間違っている」

すでに選挙登録を済ませているクラヴィッツは、今年の大統領選には投票に行くそう。彼はまた、他の人々にも投票を呼びかけている。

「地方選挙とか、小さな選挙でも俺は投票する。……間違いに気付いたんだ。俺は我に返った。みんな投票すべきだ。俺たちは投票しなければならない」

クラヴィッツの最新作は『Baptism』(日本盤'04年5月12日発売)。アルバムはジェイ・Zが参加した「Storm」を収録している。1stシングルは「Where Are We Runnin'?」。

T.Kimura
この記事をツイート

この記事の関連情報