デヴィッド・ボウイ、ロリポップが目に刺さる

twitterツイート
ファンの投げたロリポップ・キャンディの棒が、ステージでパフォーマンス中のデヴィッド・ボウイの目に突き刺さった。ボウイはショウを一時中断したものの、大事にはいたらなかったようだ。

このアクシデントは6月18日(金)、ノルウェーのオスロで開かれたコンサートで起きたもの。ステージが始まって20分ほど経ったとき、客席から飛んできたロリポップの棒の部分が、運悪くボウイの左目に突き刺さったという。英タブロイド各紙には、その瞬間を捕らえた痛々しい写真が掲載されている。

ボウイは、パフォーマンスを一時中断し悪態をついた。しかし怪我は大事にいたらず、気を取り直したボウイはその後のステージを冗談を飛ばしながら続行したという。

『The Sun』紙によると、ロリポップを投げたファンは「事故だった」と弁解しているようだ。彼女は、踊っている最中に持っていたキャンディがステージに飛んでいってしまったと話している。

キャンディが突き刺さったのは、ボウイが42年前に友人と喧嘩をした際に怪我をした左目だった。以来、彼の左目の瞳孔は開いたままになっている。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報