ビースティ新作がビルボード初登場1位!

ツイート
先週6月15日に全米リリースされたビースティ・ボーイズの6枚目のアルバム『To The 5 Boroughs』が見事、ビルボードのアルバム・チャートで初登場第1位に輝いた。

Billboard.comによると『To The 5 Boroughs』は全米にて1週間で36万枚を売り上げた。これはビースティ・ボーイズにとって前作『Hello Nasty』の発売1週間後の売り上げ68万2000枚に次ぐセールス。ちなみに『Hello Nasty』は3週間トップに輝き、現在までに累計380万枚を売り上げている。

なお、チャートのトップを9週間独占していたアッシャーの『Confessions』は、先週初登場となったヴェルヴェット・リヴォルヴァーの『Contraband』にトップの座を奪われたが、今週のチャートではヴェルヴェット・リヴォルヴァーを抜き、ビースティー・ボーイズに次いで2位にチャートインしている。

そのほか、ヒップホップ/R&BアーティストではD12『D12 World』が先週9位から8位にランクアップ、クリスティーナ・ミリアン『It's About Time』が14位にチャートインしている。

K.Omae, LA
この記事をツイート

この記事の関連情報