GLAY EXPO 2004を前にTAKUROからのメッセージ到着!

twitterツイート
今年デビュー10周年を迎えたGLAY。7月に31日には、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以下USJ)で10万人規模のライブ<GLAY EXPO 2004 in UNIVERSAL STUDIOS JAPAN "THE FRUSTRATED">を前夜祭を含め2日間にわたって開催する。

このライブと前日に行われる前夜祭がWOWOWでハイビジョン生中継で2夜連続放送される。野外ライブ“EXPO”は彼らのライフワークになっており、<GLAY EXPO'99 SURVIVAL>では千葉・幕張メッセの駐車場に20万人の観客を集め、<GLAY EXPO 2001 GLOBAL COMMUNICATION>では北海道、東京、九州でそれぞれ異なったコンセプトで展開されるなど、毎回違った趣向を凝らして多くの観客を魅了してきたビッグ・プロジェクト。このGLAY EXPOがTV番組化されるのは、今回のWOWOWでの放送が初めだという。

そのGALYが、WOWOWの最新CM“連鎖~すごいこと引き起こす篇”に登場。6月26日からWOWOWと地上波各局で放送される。このCMのイメージソングは、5月からWOWOWサッカーサマーキャンペーンソングとして流れている「ピーク果てしなく ソウル限りなく」に続き、今回もGLAY当人の「南東風~PEACEFUL SESSION~」。最新アルバム『THE FRUSTRATED』のラストに収録されている『南東風』をアレンジしたニューバージョンだ。6月に都内で行われた撮影では、GLAYのメンバーがサーファー姿に身を固めて登場。“今まで誰も見たことのないGLAY”をテーマに、灼熱の夏の昼下がりに海岸でビッグ・ウェーブを待ちわびる男達、そして波が到来すると彼らは海へと駆け出していくというシーンの撮影に挑んだ。これまでと全く違うGLAYメンバーの登場ということで、ファンは必見のCMだ。

TAKUROは、「僕たちのデビュー10周年記念的作品ともいえる素敵なセッションが実現しました。ゲストボーカルに同郷のYUKI、そしていつも飲み仲間のくずの2人という異色の組み合わせです。GLAYには珍しいサンバ調のリズムの曲をていねいに作り上げました。皆のこの夏のテーマソングになればいいな、と思っています」と、このCMで使われた「南東風~PEACEFUL SESSION~」について語っている

そしてこのCMについて、TAKUROからのコメント映像が到着している。クールなTAKUROによるCMの裏話もあるので、ファンの皆様、ぜひチェックしてみてくださいね。

コメント映像はコチラ
https://www.barks.jp/watch/?id=1000000675

CF映像はコチラ
https://www.barks.jp/watch/?id=1000000676

WOWOWのGLAYスペシャルサイト「WOWOW × GLAY on WEB」では、CM+メイキングの配信のほか、GLAY EXPO前夜祭のご招待プレゼントも実施中。こちらをクリック。
http://www.wowow.co.jp/glay10
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報