スムルースの新作リリース決定! 「幸せなことなのか不幸なことなのか、見る人の気分しだい」

twitterツイート
関西出身のメロディメイカーバンド、スムルース。10/8にオンエアされたNHK音楽番組“ポップジャム”の「ブレイクレーダーNEOまつり“ハッスル・スペシャル”」で高得点をマークし、まさにネクスト・ブレイカーとしてノリにノッている最中なのだ。そんな彼らが11/26にシングル「冬色ガール」をリリースすることが決まった。

この曲はインディーズ時代に音源化されライヴでも披露されていた曲。失恋を綴った歌詞だけれど“想う”気持ちは温かく優しくロマンチック。インディーズ時代では4人でレコーディングしたが、今回はストリングスを取り入れ、一層ドラマチックな展開に仕上がっている。

そして毎回ジャケットのイラストを徳田憲治(Vo&G)が描いているが、今回も彼の手によるもの。このイラストについて徳田は、「自分の絵なので、語れば語るほどヤボったくなる気はしますが、女性が何を考えているか、幸せなことなのか不幸なことなのか、見る人の気分しだいで変わるのではないかと思います。みなさんはどちらにみえますか?」

そして、あなたの気持ちしだいで、この楽曲の受け取り方も変わるかも。
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報