平原綾香、TV-CMに出演! 得意のバレエが功を奏す!

twitterツイート
クラシック曲、「木星」(ホルストの組曲「惑星」より)をアレンジした「Jupiter」を収録した1stアルバム『ODYSSEY』がオリコンチャート2位を記録、今も伸びをみせ人気の平原綾香。彼女が携帯電話“ムーバ(R)N506i”のCMで、平原自身が出演、7/3からオンエアされることとなった。新機種携帯の“快適さ”“使い心地のよさ”を伝えるには、平原の開放的でスケール感のある魅力がふさわしいという考えのもと、彼女の起用になったそうだ。

CM内容は、新曲「虹の予感」を歌っている平原が回転しながら携帯電話をキャッチする、といったもの。この撮影は、平原がターンテーブルの上で回転しながら携帯をキャッチするところを、カメラが逆回転でとらえる、というタイミングが非常に難しいもの。が、平原は名門・松山バレエ団に11年間クラシックバレエを習っていただけあって、コツをつかむのもとても早かったとか。

そしてこの新曲「虹の予感」はこのTV-CMのために平原が書き下ろした。シングルリリースとしては初の作詞・作曲となる。実際、平原は撮影現場に行ってイメージをつかんでから曲を書き出したそうだ。「サウンド的には“水”を表現しています。水は人間誰もが持っている必要不可欠なもの。音楽もそういうものであって欲しいという願いを込めて作りました」と平原は語っている。この曲は、4枚目のシングルとして、7/28にリリース予定だ。

なお、この携帯“ムーバ(R)N506i”を購入者のなかから、平原綾香初の単独ライヴに抽選506名が招待されることも決まっている。
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス