クラプトンのギター、史上最高価格で落札される

twitterツイート
6月24日(木)、NYのクリスティーズで行なわれたオークションで、エリック・クラプトンのギターが記録的な価格で落札された。これは、クラプトンが70年代に使用していた伝説のブラッキー(フェンダー・ストラトキャスター)。当初、15万ドル(およそ1,600万円)程度で落札されるだろうと見込まれていたが、激しい競りの結果、最終的に95万9,500ドル(およそ1億520万円)の価格がつけられた。

これまでギターの最高価格は、'99年に落札されたクラプトンのブラウニー('56年製フェンダー・ストラトキャスター)で、49万7,500ドル(およそ6,000万円)だった。今回はその倍近くの値がつけられたことになる。

クラプトンがブラッキーを初めて公衆の前で使用したのは、'73年、友人のピート・タウンゼントが彼のヘロイン中毒克服を支援し開いたコンサートだった。その後、'91年までおよそ18年間愛用されている。最後に使われたのは、日本で放映されたホンダのテレビ・コマーシャルでのこと。クラプトンはホンダのリクエストを受け、ブラッキーを使用し「Bad Love」をレコーディングした。

クラプトンは、愛用のギターが記録的な価格で落札されたことにこう感想を述べている。「うれしいね。このギターは自分の一部だった。センターの大きな助けとなるよ」

ギターの売り上げは、クラプトンが西インド連邦に設立した薬物矯正施設に寄付される。オークションではブラッキーのほかに、'64年製のチェリー・レッド・ギブソンES-335、'39年のCFマーティン&Co.のアコースティック・ギターなども出品され、それぞれ予想を上回る高価格で落札された。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報