クリスティーナ・アギレラ、新作&映画を計画中

ツイート
先日、喉の不調でチンギーとのサマー・ツアーをキャンセルしたクリスティーナ・アギレラ。オフィシャル・サイトの最新メッセージによると、彼女はしばらく声を休ませた後、ニュー・アルバムの制作をスタートさせたという。また、2000年の『Mi Reflejo』に続くスペイン語アルバムにも取り組んでいる。さらに、映画出演にも興味があると話している。

彼女は「とてもエキサイティング。'20年代~'40年代のルックス、スタイル、映画といった時代を感じさせるものに惹かれる。……昔のハリウッドの雰囲気と遊んでる感じ」と語った。ニュー・アルバムでは彼女の変化に富むイメージがサウンドに反映されそう。タイトルやリリース日などの詳細は現在のところ未定。

アギレラはまた、コンサートを楽しみにしていたファンにキャンセルしたことを謝罪している。

映画に関しては「映画のための映画はやりたくない。きちんとしたものでなければいけない。納得した役で、キャラクターを感じる必要がある。心から没頭できる、中身の濃い作品じゃないといけない」とオフィシャル・サイトで語った。

実現すれば、彼女にとって初の映画出演となる。

最後に「いつかまたロードでみんなに会えるのが楽しみ。……みんなを愛してる。元気でね!」とファンにメッセージを伝えている。

T.Kimura
この記事をツイート

この記事の関連情報