英誌「音楽業界で最も影響力のある人」はエミネム

ツイート
アーティストやレコード会社、メディア会社などを対象とした「音楽業界で最も影響力のある人100名」の第1位にエミネムが選ばれたとIndependent.co.ukが報じている。

このリストはイギリスの『Q Magazine』が制作したもので、エミネムを第1位に選んだ理由として「過激な歌詞を放ち、前妻や母親と法廷闘争を起こすバッド・ボーイなラッパーとしての面もあるが、洋服ブランドを経営していたりと、抜け目のないビジネスマンでもある。彼のその影響力によって、7万5000人の若者が選挙人登録を行なった。そして、彼は偽善者的な宣伝は行なわず、彼の曲を無許可で使用したアップルを訴えた」と説明している。

上位20位までのリストと100位以内に選ばれたヒップホップ/R&Bアーティスト、プロデューサー、その他関係者は以下の通り。

1位 エミネム
2位 スティーヴ・ジョブズ、ジョナサン・アイヴ(アップル・コンピュータ)
3位 L.ロウリー・メイズ(世界最大のメディア・コングロマリット、クリア・チャンネルCEO)
4位 ダグ・モリス(ユニバーサル・レコードCEO)
5位 エドガー・ブロンフマン・Jr(ワーナー・ミュージック・グループ チェアマン)
6位 アンドレ3000(アウトキャスト)
7位 ジミー・アイオヴィン(U2、エミネムを手掛けたプロデューサー)
8位 ハワード・ストリンガー(ソニー・アメリカCEO)
9位 ボノ(U2)
10位 クリス・マーティン(コールドプレイ)
11位 50セント
12位 リック・ルービン(デフ・ジャム創設者)
19位 ドクター・ドレー
21位 リオ・コーエン(ワーナー・レコードCEO)
22位 カニエ・ウェスト
28位 ビヨンセ
34位 R.ケリー
36位 アントニオ“LA”リード(デフ・ジャム チェアマン)
38位 ファレル・ウィリアムス、チャド・ヒューゴ(ネプチューンズ)
42位 アッシャー
46位 ジャスティン・ティンバーレイク
48位 ジェイ・Z
52位 ビースティ・ボーイズ
60位 ビッグ・ボーイ(アウトキャスト)
64位 ティンバーランド
73位 ミッシー・エリオット
81位 ラッセル・シモンズ
85位 ジャネット・ジャクソン
88位 リル・ジョン
89位 ショーン・ポール
90位 アリシア・キーズ
91位 デンジャー・マウス
95位 ティム・ウェストウッド(UKのベテランDJ)

K.Omae, LA
この記事をツイート

この記事の関連情報