アイズレー・ブラザーズの名曲リミックス盤が登場!

ツイート
現在のヒップホップ/R&Bシーンにも多大な影響を与えているファンク・グループ、アイズレー・ブラザーズの名曲を、様々なプロデューサーやアーティストがリミックスしたコンピレーション・アルバム『Taken To The Next Phase (Reconstructions)』のリリースが、PRNewswireにて発表された。

すでに収録予定曲のいくつかはプロモーション・シングルの形で発表されているが、ヒップホップ、R&B、ダンスホール・レゲエ、エレクトロニカなど、ダンス・ミュージック界を広く網羅したプロデューサー、アーティストが、アイズレー・ブラザーズの'60年代から'80年代にかけてのヒット曲をリミックスしており、ヒップホップ/R&B界からはモス・デフ、デ・ラ・ソウル、ブラック・アイド・ピーズのウィル・アイ・アム、ラファエル・サディーク、ルーツのクウェスト・ラヴらが参加している。

同アルバムの収録曲とリミックスを手掛けるプロデューサー、アーティストは以下の通り。

「Tell of Tales(Tell Me When You Need It Again)」ウィル・アイ・アム
「Take Me to the Next Phase(Part 1 & 2)」イグノランツ feat. デッド・ラビッツ
「That Lady (Part 1 & 2)」アミール "クエスト・ラヴ" トンプソン
「Tonight is the Night」スチュアート・マシューマン
「Summer Breeze」オンダ feat. エステロ
「Between the Sheets」スティーヴン "レンキー" マースデン
「Footsteps in the Dark」ガブリエル・レネ
「It's A New Thing」D-ナット&オンダ feat. デ・ラ・ソウル
「Harvest for the World」ラファエル・サディーク&ケルヴィン・ウォートン
「Beauty in the Dark (Groove With You)」モス・デフ

なお、アメリカでは8月10日にリリース予定。

K.Omae, LA
この記事をツイート

この記事の関連情報