萬Zの別バージョン“manzo”にも注目してほしい!

twitterツイート
ヘヴィメタル社歌「日本ブレイク工業 社歌」で業界に風穴を開け、独自な道を突き進む萬Z。ハードなサウンドで会社を賞賛する社歌部門のほかに、実はフツーのミュージシャンとしての活動も行っているのを知っているだろうか。それが“萬Z=manzo”なのである。manzo名義で6月にマキシシングル「45回転/星音うた」をリリース。manzo曰く「筒美京平+フランク・ザッパ的サウンドと筒井康隆的スラップスティックな世界観の融合を目指す」らしい。

萬Zでの活動とは一線を画し、manzoの楽曲はハードな一面も当然持ちながら、センチメンタルで優しいサウンドが特徴だ。「45回転」では、速すぎる時代のスピードに困惑する青年(中年?)の悲哀を描き、「星のうた」では、少年のころの思い出をフォーク調の旋律に乗せてしみじみと歌う。また「最後の夏休み」はアコギとピアノによるイントルメンタル。確かなギターテクニックがあればこその説得力あるソロを聞かせてくれる。

これらマキシシングルに収録されている全曲が試聴できるので、manzoの別の一面を感じてほしい。また、「45回転」のプロモーション映像がフルレングスで登場! お、manzoってベーシストじゃん、てなことにも注目しながら楽しんでほしい。

PV映像はコチラから
「45回転」
https://www.barks.jp/watch/?id=1000000791

楽曲試聴はコチラから
「45回転」
https://www.barks.jp/listen/?id=1000000712
「星のうた」
https://www.barks.jp/listen/?id=1000000713
「最後の夏休み」
https://www.barks.jp/listen/?id=1000000714

萬Zバージョンの楽曲試聴も追加あり!
「日本ブレイク工業 社歌」
https://www.barks.jp/listen/?id=1000000715
「希望の丘陵(おか)」
https://www.barks.jp/listen/?id=1000000716
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報