ロイド・バンクス、ビルボード初登場第1位に

ツイート
先週リリースされたG-ユニットのメンバー、ロイド・バンクスのソロ・デビュー・アルバム『The Hunger For More』が、ビルボード200チャートにて初登場第1位になった。

ロイド・バンクスの『The Hunger For More』はアメリカ国内で1週間に43万4,000枚を売り上げ、同じく先週リリースされたブランディ、リル・ウェイン、キュアーを制して、第1位に輝いた。また、同アルバムからの先行シングル「On Fire」はシングル・チャートのホット100にて4つ順位を上げて10位にチャートインした。

2位には先週と同じくアッシャーの『Confessions』が売上枚数14万8,000枚で入り、4週連続での第2位となった。ブランディの4枚目のアルバム『Afrodisiac』は売上枚数13万1,000枚で初登場3位となり、先週初登場第1位となったジェイダキスの『Kiss Of Death』は12万2,000枚と売り上げを落として、4位にランクダウンした。

キャッシュ・マネー・レコードのラッパー、リル・ウェインの4枚目となるアルバム『Tha Carter』は売上11万6,000枚で初登場第5位に入り、先々週トップであったビースティ・ボーイズの『To The 5 Boroughs』は売上枚数9万2,000枚で、さらに順位を3つ落として6位になっている。

K.Omae, LA
この記事をツイート

この記事の関連情報