MOLMOTT+Sの“S”の正体はアノ人気タレントだった!

ツイート
7月7日にシングル「月灯り」をリリースしたMOLMOTT+S。この曲は、MOLMOTTがインディーズ時代から温め続けてきた、メンバーにとっても思い入れの強い楽曲で、渡辺善太郎氏をプロデューサーに迎えて制作された初のバラード・シングル。で、なぜに“MOLMOTT+S”なとかといえば、ゲスト・ヴォーカルに“S嬢”を迎え、カップリングでも“S嬢”とのコラボレートを行なったため、MOLMOTT+S名義でのリリースになったというわけ。で、リリース日までシークレットになっていたその“S嬢”の正体は? 先ごろ松本英子とのユニット“ZuTTO”で300円(税込315円)シングルをリリースした篠原ともえでした。

<MOLMOTT ワンマン・ライヴ>
7/24(土)渋谷CHELSEA HOTEL
open/start: 18:30/19:00 \2000(※ドリンク代別)
【問】ディスクガレージ 03-5436-9600(平日12:00~19:00)
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス