マスターP、デンバー・ナゲッツから解雇される

ツイート
ラッパーであり、ノー・リミット・レコードのCEO、そしてバスケットボール選手としても活動していたマスターP(本名:パーシー・ミラー)が、所属していたバスケットボール・チームのデンバー・ナゲッツから解雇されたと、AP通信が報じている。

マスターPが所属していたのはデンバー・ナゲッツのサマー・リーグ・チームで、今週月曜日に解雇が言い渡された。今季、サマー・リーグ・チームを指揮するスコット・ブルックス・コーチはデンバー・ポスト紙に対して「ミラーは私に感謝し、非常に敬意を表していた」と解雇時のマスターPの様子に関してコメントした。「彼は一生懸命働いた。しかし、彼自身も自分の調子が良くないことを分かっていた」と解雇の理由を語っている。

K.Omae, LA
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス