ジャ・ルール、トロントにて暴行罪で逮捕

ツイート
ジャ・ルールがトロントのクラブで起こした暴行事件で逮捕されたと、Billboard.comなどが報じている。

事件は6月5日にトロントのナイトクラブLa Rougeで起きたもので、被害者である18歳の少年は背中から刺され、その後入院し、現在の怪我の状況は判っていない。

ジャ・ルール(本名:ジェフリー・アトキンス)は今週7月26日朝にトロントの法廷に出頭し、その後、身柄を警察に移された。そして、保釈金1万ドル(約110万円)で保釈され、8月30日に裁判所へ出廷するように命じられた。

なお、ジャ・ルールは今月初めにマリファナ所持および免停中に運転していたとしてニューヨークで逮捕された。免停中の運転についてのみ有罪となり、罰金と裁判費用550ドル(約6万円)を支払った。なお、アメリカでは軽罪であるマリファナ所持に関しては不起訴となっている。

K.Omae, LA
この記事をツイート

この記事の関連情報