サマソニ直前のハイヴス、新作はスーツのため!?

ツイート
7月14日(水)に4年ぶりの新作『ティラノザウルス・ハイヴス』をリリースしたスウェーデン出身の5人組、ハイブス。最新のChartAttackのインタヴューによれば、彼らがニュー・アルバムを作ったのは「新しいスーツが欲しかったから」だそう。

スーツ姿でステージをこなす彼らは、毎夜のコンサートで汗がしみたスーツを、乾かす間もなくケースにしまい込むことがしばしば。ニコラウス・アーソン(G)は「新しいのが欲しかった。古いのはカビ臭いんだ。……だからニュー・アルバムに取り組んだ。そうすれば新しいのが着られるだろ」とChartAttackに語った。

でも、本当は「アルバム『Veni Vidi Vicious』の成功でロング・ツアーを経験し、ファンを獲得したから」とドクター・マット・ディストラクション(B)。

北欧の怪物バンド、ハイヴスのサウンドは8月7日・8日に行われる<SUMMER SONIC '04>のステージで聴くことができる。

T.Kimura
この記事をツイート

この記事の関連情報