イアン・ブラウン、ローゼズ再結成の噂を否定

twitterツイート
最近、ライヴでストーン・ローゼズの曲を多数パフォーマンスしたイアン・ブラウンだが、バンド再結成の噂は否定している。彼は先月、クレアモント・ランドスケープ・ガーデンで行なわれた野外コンサートでローゼズの曲を披露。ファンを喜ばせていた。

ブラウンは今回、ローゼズ時代の曲をパフォーマンスした理由をこうNMEに説明している。「何でやったかっていうと、若いファンからジョン・スクワイア(ローゼズの元ギタリスト)が自分のツアーで(ローゼズの曲を)プレイして台無しにしてるって聞いて、ムカついたからだよ。“奴はみんなのためにプレイしてるんじゃない、自分のためにプレイしてるんだ”って思ったんだ」スクワイアの一件がなければ、自分もローゼズの曲をプレイしたかどうかわからないと付け加えた。

またブラウンは、バンドの再結成は全く考えていないとも話している。「ファンに頼まれてるんだよ。“お願いだから再結成しないでくれ”って。みんな、白髪まじりで腹のつき出た俺達なんか見たくないんだよ。俺達の間には、もうあの当時のスピリットは残っちゃいない。リハーサルを終え、そのまま誰かの家に行って飲んで、翌日またスタジオに入る。もう、そういうのはないんだ。それで何ができるって言うんだ」

ブラウンは、8月10日(火)にロンドンでシークレット・ギグを行なった。会場にはオアシスのギャラガー兄弟、ハッピー・マンデーズのショーン・ライダーやべズなど“マンチェスター軍団”が勢ぞろい。この夜のブラウンは、ローゼズの曲を演奏しなかった。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス