エクストリーム、ポルトガルで再結成

twitterツイート
美顔バカテクギタリストのヌーノ・ベッテンコートとスーパー・ヴォーカリストのゲイリー・シェロン(元ヴァン・ヘイレン)が率いるハードロックバンド、エクストリームが、8月22日にポルトガルのサンタマリア島で開かれる夏のフェスティヴァルで再結成を果たす。ベッテンコートのソロプロジェクト、ポピュレイション1とポルトガルのマレ・デ・アゴスト国際音楽祭の公式サイトが伝えている。

バンドはベースのカール・レスティヴォを除いてベッテンコート(G)、シェロン(Vo)、ポール・ギアリー(Dr)のオリジナルメンバーで出演。エクストリームは'96年、アルバム『ウェイティング・フォー・ザ・パンチライン』(95年)を最後にシェロンが脱退し、解散した。ベッテンコートはその後ソロ活動を続けている。

ヌーノ・ベッテンコートは先日、TOTOのシンガー/ギタリスト、スティーヴ・ルカサーと共に来日が決まった。2人のスーパー・ギタリストによる日本公演は11月8日からスタートする。

ヌーノ・ベッテンコートの最新作は『ポピュレイション1』('02年)。

T.Kimura
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報