BLUE AGE ORCHESTRA、ライヴ・ヴァージョンのメイキング公開!

ツイート
メイキング映像へGO!7月に「永遠の木」でデビューした新田雄一と光永泰一朗の2人ユニット、BLUE AGE ORCHESTRA。オーセンティックなバラードで耳の早い音楽ファンの間で話題になったり、このプロモーションビデオが第58回英国エジンバラ国際映画祭に日本代表作品としてエントリーされたりと、じわりじわりと注目されています。

この「永遠の木」のプロモーションビデオとは別に、彼らの実力あるところを伝えるため新たにライヴヴァージョンのビデオを収録。それが「永遠の木~Piano Live Version 2004.7.17~」で、現在、BARKSでもストリーミングでお届け中です。

そして、この「永遠の木~Piano Live Version 2004.7.17~」を撮影した現場にBARKSスタッフが潜入! メイキングの映像をお届けすることとなりました。都内某所のレコーディングスタジオで行なわれた撮影では、自前の服をとっかえひっかえ着替えたり、緊張とリラックスを行ったり来たりと、BLUE AGE ORCHESTRAの2人の裏側が観られます。そしてミュージシャンとしてのアーティスティックな表情も……! 詳しくは下記アドレスから映像で!

●「永遠の木~Piano Live Version 2004.7.17~」のビデオ
https://www.barks.jp/watch/?id=1000001192

●メイキング「永遠の木~Piano Live Version 2004.7.17~」映像
https://www.barks.jp/watch/?id=1000001381
この記事をツイート

この記事の関連情報