ジェイ・Z、アウトキャストら『MTV VMA』を制覇

ツイート
8月29日にマイアミにて行なわれた『MTV Video Music Awards』にて、ジェイ・Zとアウトキャストがそれぞれ4部門の賞を獲得した。

ジェイ・Zは「99 Problems」のプロモーション・ビデオで最優秀ラップ・ビデオ、最優秀監督賞、最優秀編集賞、最優秀撮影技術賞を受賞し、アウトキャストは「Hey Ya」のプロモーション・ビデオにて最優秀ヒップホップ・ビデオ、最優秀アート・ディレクション賞、最優秀特殊効果賞、そして最も栄誉ある最優秀年間ビデオ(ビデオ・オブ・ザ・イヤー)に輝いた。

ほかにアッシャーが2部門、そしてビヨンセやアリシア・キーズ、ブラック・アイド・ピーズも賞も受賞し、主要部門の大半をヒップホップ/R&B勢が占める結果となった。

なお、ヒップホップ/R&Bアーティストの受賞した主な賞は以下の通り。

●最優秀年間ビデオ
「Hey Ya」アウトキャスト

●最優秀男性ビデオ
「Yeah」アッシャー

●最優秀女性ビデオ
「Naughty Girl」ビヨンセ

●最優秀ラップ・ビデオ
「99 Problems」ジェイ・Z

●最優秀R&Bビデオ
「If I Ain't Got You」アリシア・キーズ

●最優秀ヒップホップ・ビデオ
「Hey Ya!」アウトキャスト

●最優秀ダンス・ビデオ
「Yeah」アッシャー

●最優秀監督賞
「99 Problems」ジェイ・Z

●最優秀振り付け賞
「Hey Mama」ブラック・アイド・ピーズ

●最優秀特殊効果賞
「Hey Ya!」アウトキャスト

●最優秀撮影技術賞
「99 Problems」ジェイ・Z

●最優秀アート・ディレクション賞
「Hey Ya!」アウトキャスト

●最優秀編集賞
「99 Problems」ジェイ・Z

K.Omae, LA
この記事をツイート

この記事の関連情報