Utada、全米デビュー

twitterツイート
10月5日、Utadaが最新作『Exodus』(日本盤9月8日先行発売)で全米デビューを飾った。現在シングル「Devil Inside」がビルボード・ダンスミュージック/クラブプレイ・チャートで7位。同曲はじわじわと順位を上げてきており、底力の強さを見せている。次週にはさらに売上げを伸ばし、チャート上位にランクする見込み。

Utadaの曲はすでにMTVの“You Hear it First”に登場、また、雑誌『Teen People』、『JANE』、米有力メディアのNew York Post紙、Boltimore Sun紙ほかでも報じられた。Curlio.comでは「これからよく耳にするであろう“あの日本人”……Utadaの声は素晴らしい……“Easy Breezy”のビデオは最高。ビヨンセの“Naughty Girl”、アッシャーの“Burn”を撮った人が監督している……」といった内容の記事が掲載されている。

最新DVD『Easy Breezy』(日本盤)が10月6日にリリースされた。

T.Kimura
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス