インキュバス、ブランドン・ボイドが逮捕される

twitterツイート
10月8日付のAP通信によると、インキュバスのフロントマン、ブランドン・ボイド(28歳)が10月6日、ニューヨークのラガーディア空港で逮捕された。ボイドは手荷物の中に飛び出しナイフを所持し、コンサートのためノースカロライナへ向かう便に搭乗しようとしたところ、空港警備員に止められた。

彼はナイフの違法所持の罪に問われるが、6日にローリーで行われたコンサートにはパトカーで駆けつけ出演している。

ボイドはナイフを持っていたのは、故意ではなく「バッグの底に入れたのをすっかり忘れていました」と7日の声明で語った。

インキュバスは今年、約2年ぶりとなる新作『A Crow Left Of The Murder』(日本盤'04年2月4日発売)をリリース。3月には来日公演を行なった。バンドは現在米国ツアー中で11月中旬まで日程が組まれている。

T.Kimura
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス