マスターP、次はロング・ビーチ・ジャムと契約

ツイート
ラッパーそしてレーベル・オーナーでありながらも、バスケット・ボール選手を目指しているマスターPが、次シーズンにロサンゼルスのロング・ビーチ・ジャムと契約するとAllHipHop.comが報じている。

昨シーズンまではラスベガス・ラットラーズ、そして今年のサマー・リーグではデンバー・ナゲッツに属していたものの解雇されたマスターPだが、NBAの配下であるリーグABA所属のロング・ビーチ・ジャムと次シーズンの契約を果たした。

ロング・ビーチ・ジャムの社長、スティーヴ・チェイス氏は「マスターPの音楽の才能や幅広い人気に加えて、彼はバスケットボールに関する相当な技術をチームにもたらしてくれるだろう」とコメントしている。なお、マスターPはロング・ビーチ・ジャムのポイント・ガードとしてプレイするという。

K.Omae, LA
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス