ストレイ・キャッツ、12年の休止期間を経てDVDリリース

ツイート
'50sロカビリーをファッション・風俗でも復活させ、数多くのヒット曲を放った、ブライアン・セッツァー、スリム・ジム・ファントム、リー・ロッカーから成る3ピースバンド、ストレイ・キャッツ。12年の活動休止期間の後、'03年夏のカリフォルニアでのフェスで完全復活した彼らがDVD作品をリリースする。

タイトルは『RUMBLE IN BRIXTON(仮)』で11月17日にリリース決定。'04年7月に行ったヨーロッパ・ツアーの中から、17日のロンドン・ブリクストン・アカデミーで行ったライヴの模様を収めたDVDだ。選曲は、これぞまさにストレイ・キャッツというべきベスト・オブ・ベスト。新曲「ミステリー・トレイン・ケプト・ア・ローリン」も収録されているというオマケ付きだ。ブライアン・セッツァーの魂がほとばしるギター、打楽器のように打ち鳴らされるリー・ロッカーのウッドベース、スウィングするスリム・ジム・ファントムのドラムス。どれもが変わりない存在感でアピールしてくれる。

また、ブライアン・セッツァーがオーケストラを引き連れてクリスマスに来日することも決定。十数人からなる迫力のオーケストラ・サウンドでスウィングするBSO。今回の来日は、クリスマスの特別バージョン。'02年に発売されたクリスマス・アルバム『Boogie Woogie Christmas』からの曲はもちろん、クリスマスならではの演出もあるというから、ファンは首を長くして待とう。

<ブライアン・セッツァー・オーケストラ  Christmas Extravaganza! Japan Tour>
11/28(日) 東京 Zepp Tokyo
11/29(月) 東京 渋谷公会堂
12/ 1(水) 神奈川 神奈川県民ホール
12/ 2(木) 仙台 Zepp Sendai
12/ 4(土) 東京 Zepp Tokyo
12/ 6(月) 名古屋 名古屋市公会堂
12/ 8(水) 大阪 なんばHatch
12/ 9(木) 大阪 なんばHatch
12/10(金) 福岡 Zepp Fukuoka
[問]ウドー音楽事務所 03(3402)5999
この記事をツイート

この記事の関連情報